猛暑お見舞い申し上げます。
さて、2024年も後半戦に入ります。
世界戦争情勢が強まる中で、日本政府はその一角を積極的に担おうとしています。それは同時に国内の反戦・反核闘争の圧殺攻撃の強化と一体です。

今夏8.6ヒロシマ闘争つぶしの攻撃が常軌を逸したレベルに入っています。
1面は、その現状についての広島からの訴えです。

3201
2面は、戦争国会弾劾!憲法審査会傍聴報告など。
3面は、「行軍し皇軍化する自衛隊」問題。

3202
4-5-6面は、地方自治体と自衛隊問題です。『赤紙と徴兵』の著者・吉田敏浩さんにお話を伺いました。

3203
3204
3205
7面は、各地からのお便り。
8面は、集会などのインフォメーションです。
    プラス「夏季カンパのお願い」です。
    


3206

   カンパへのご協力を!よろしくお願いいたします。