とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

カテゴリ: ニュース

国会開会街宣tokushima
徳島で
国会開会日の10月4日夕方、百万人署名の全国統一ビラに力を得て、街頭行動を行いました。
安倍総理が「なんとしても改憲をする」と言えば言うほど、なんとしても安倍打倒をしたくなる・・・そんな街の空気が見えました。

この日は徳島で開かれていた、日弁連の人権大会の最終日です。人権を守る意欲に燃えた弁護士さんが、全国から1500人集まられたそうです。

2日間のみっちり熱い議論をおえて、駅に向かわれる最中での街頭宣伝になりました。同時期に開催された星野絵画展にも、多数ご来場いただきました。

おりしも、香港では、デモ隊の高校生に警官が至近距離から発砲する事件も起きています。48年前、渋谷暴動で星野さん、奥深山さん、大坂さんらが立ち上がった状況の、再来を見るようです

ビラまき中の70代のなかまには、帰宅する中学生が「みなさんのこと、もっと知りたいんですけど。」と話しかけてきました。さっそく世代を超えた対話の輪ができました。百万人署名運動のよびかける「とめよう戦争への道」の呼びかけが、力を発揮する時代になっているのを実感しました。(徳島・S)



新潟で
改憲・戦争とめよう!にいがた大行進は、各地区での学習会を重ね、その蓄積をもとに臨時国会開催日の10月4日、一斉行動にたちました。台風18号が温帯低気圧に変わったとはいえ、この日全国で一番の強風吹き荒れる最中、新潟駅南口広場に15人の方が駆け付けました。この日のために年休を取り、各駅頭での早朝街宣に参加した人、仕事を終え、渋滞を縫いながら遅れて参加した人、電車が止まり大混雑の駅構内をかいくぐり到着した方、等々。IMG_0570 (2)
百万人署名の統一チラシを撒き、この日行われた安倍首相の施政方針演説を批判、弾劾しました。

さらに用意したシール投票ボードには、電車が止まって迎えを待つ学生や青年が次々と応じ、対話が続きました。シール投票は「自衛隊明記」の賛否を問うものと、改憲を決めることのできるのは誰?という設問の2種類でした。そして見えてきたものは、「自衛隊明記」や改憲の手続き自体が知られていないのが現状でした。
IMG_0567 (2)
改憲の野望を隠すことなく表明した安倍の施政方針演説に対して、その出ばなをくじく、鮮烈な改憲阻止運動をつくりだしましょう!(新潟・S)

安保関連法(=戦争法)の強行採決・成立(2015年9月19日の深夜)から4年目の9月19日、毎月19の日に行ってきた国会前抗議行動が48回目を迎えました。この日は議員会館前の歩道にびっしりと人々が集まり(約3000人)、戦争法を廃止へ!改憲発議を許さない!安倍政権を倒そう!と決意を新たにしました。
国会前4
ライトアップされた国会の頭が白く浮かび上がって見えました。
国会前5
ちょうど、この日の昼に東電の旧経営陣3人を「無罪」とする東京地裁の許しがたい判決があり、それへの怒りもあって多くの人々が駆けつけたのだと思います。労働組合の旗も目立ちました。
国会前2
立憲民主党、国民民主党、社民党、日本共産党などの野党議員も発言しました。日本共産党の田村副委員長が「“野党は共闘!の声に自らを脱皮させて野党共闘を前進させてきた。これからは“野党は共に政権を取りに行け!の声をぜひ広げてほしい!」と訴えるのを聞いて、あぁ「脱皮」はやっぱり「大変身」だったんだなぁ、そうなると労働現場の闘いがより困難にぶつかるなぁと心配してしまいました。
国会前3
日本体育大学教授の清水雅彦さんは、あいちトリエンナーレでの「表現の不自由展・その後」が3日間で中止されたことに触れて、表現の自由への政治家からの批判発言に対する萎縮・自己規制があると述べました。そして、現憲法での人権規定は「公共の福祉に反しない限り尊重」とされていて「人権と人権が対立したときに制限される」が、自民党の憲法改正草案ではこれが「公益及び公の秩序に反しない限り」となっていて「国家・国益が人権より優先されている」と指摘し、こうした改憲を許さず、ものが言えなくなってくる中で「それぞれの持ち場で、言うべきことを言っていこう」と呼びかけました。
国会前1
最後に、総がかり行動のこれからの行動提起がありました。
●10月4日(金)正午~国会前集会(議員会館前)※臨時国会開会日(予定)
●10月19日(土)午後3時~国会前19行動
●11月3日(日)午後2時~9条改憲NO!国会前抗議行動(仮題、国会正門前を中心に)*全国統一行動

11月3日は関西生コン・港合同・動労千葉など3労組が呼びかけて毎年11月の第一日曜日に開かれている11.3労働者集会が日比谷野音であります

関西生コン支部弾圧粉砕!国鉄1047名解雇撤回!を掲げ、改憲発議許すな!日韓労働者の国際連帯で安倍を倒そう!と、韓国からもロウソク革命の先頭で闘っている民主労総ソウル地域本部の労働者たちが多く参加します。

今年の11月3日は、改憲・戦争反対!日韓連帯!辺野古基地建設阻止!を闘う人々が国会周辺に集まります。全国から日比谷へと、国会~霞が関一帯に数万、数十万の人々が詰めかけて、安倍政権打倒!の大集会・大デモを実現したいですね。(S)

代々木公園で行なわれた「9.16さよなら原発全国集会」に参加しました。2011年3.11福島原発事故からすでに8年半、いまだ続く放射能被曝ゆえの生活破壊の深刻さ、責任者である政府・東電の無責任極まりない対応への怒りを参加者で共有しました。
911代々木1
代々木3
さまざまな問題があるなかで、「自主避難者の住宅問題」での国や福島県の対応のひどさが訴えられました。福島から避難されている熊本さんは、避難してきている人々で2017年3月末の避難先住宅の無償提供打ち切りに伴って国家公務員宿舎に入居できていた人々が2年契約ということで退去を要請されているが、移る先が見つからない中で、「出ていけ」と迫られ、家賃+駐車場の2倍の損害賠償金を請求されているなど詳しく現状を紹介し、「避難先の確保は国の責務なのに全くひどい。こういうことに対し、闘わざるを得ないのではないか」と訴えました。
代々木6
また、神奈川に避難されている村田弘さんも「避難者は明日を生きていけるかどうかわからない。パートでやっと得た賃金と同じような額の罰則金の請求を毎月送りつけてくるなど、許せないことだ。あらゆる力を使って抵抗していきたい」と述べました。
飯館村の焼却場での被曝労働の実態を裁判に訴えている「ともさん」からも、タイベックと完全マスクで作業しなければならないのに半面マスクだけで作業させていた実態など詳しい報告がありました。
代々木5
野外ステージを中心に全国から約8000人の労働者市民が参加しました。
9.11代々木2
9.11代々木7

30を超える団体がブースを出していました。
テント1
その中に、動労水戸支援共闘と福島共同診療所のテントもありました。
テント2
動労水戸の皆さんは、高線量地域で列車を走らせる常磐線の全線開通の危険性を訴え、9月22日(日)午後1時からの水戸での反対集会(駿優教育会館、水戸駅北口3分)への参加を呼びかけていました。
テント3
すぐ近くで、希望の牧場・ふくしまの吉沢さんも怒りがほとばしって、吠えていました。
テント4
フクシマ現地から人々が駆けつけ、フクシマからの避難者の方たちも多く参加し、また、全国で原発反対を取り組む人々が駆けつけ、怒りを新たにした9.16反原発全国集会でした。
オリンピックに向けフクシマを終わったことにしようとする安倍政権を許さない、生きるための闘いをこの団結でやり抜こう!と渋谷の街へデモに出発しました。(S)
デモ1
デモ2


■星野文昭さん追悼 絵画展(練馬)
とき◆9月6日(金)~8日(日)午前10時~午後7時(6日正午~、8日6時まで)
ところ◆ギャラリー古藤(練馬区栄町9-16)
★8日午後5時~6時、丸尾めぐみさんのライブあり
主催◆東京北部・星野文昭絵画展実行委(tel.080-1003-0058)

■トーク&映像~『韓国民主化100年史』(新幹社)を読む
とき◆9月7日(土)午後1時30分~
ところ◆九段生涯学習館第一集会室(地下鉄「九段下」6番出口すぐ)
お話◆青柳純一さん(『韓国民主化100年史』著者)/参加無料
主催◆千代田こん談会(tel.080-2550-0880)

■獄死・国家犯罪を許さない 星野文昭絵画展(大阪・八尾市)
とき◆①9月7日(土)~8日(日)
ところ◆八尾プリズムホール4F回廊ギャラリー(大阪府八尾市光町2-40)
②9月9日(月)~13日(金)
ところ◆八尾北医療センター(八尾市桂町6-18-1)
主催◆星野絵画展八尾実行委(tel.072-999-3555)

■NO NUKES 9.8反原発舞鶴行動
とき◆9月8日(日)午後2時~集会、2時45分デモ出発
ところ◆JR東舞鶴駅前、駅南公園(京都府舞鶴市)
主催◆実行委員会(tel.0773-63-6773京都府職労舞鶴支部)

■改憲阻止学習会「横田基地から戦争が見える」
とき◆9月8日(日)午後4時30分開始
ところ◆昭島市民会館公民館3F(JR「昭島」北口6分)
講師◆福本道夫さん(横田・基地被害をなくす会副代表)/特別報告◆星野暁子さん
主催◆改憲・戦争阻止!大行進三多摩実行委(tel.042-644-9914)

■伊方原発を廃炉に~9.11ゲート前行動
とき◆9月11日(水)午前10時~正午
ところ◆伊方原発ゲート前(愛媛県西宇和郡伊方町)/座り込み&抗議アピール
主催◆八幡浜・原発から子どもを守る女の会(tel.080-5662-6207)

■9.11脱原発テントひろば9年目行動
とき◆9月11日(水)①講演会◆午後2時30分~
ところ◆参議院議員会館・講堂(「永田町」出口1すぐ)
講演◆小出裕章さん(元京大原子炉実験所)
②経産省前抗議行動◆午後6時~
主催◆経産省前テントひろば(tel.070-6473-1947)

■星野文昭追悼 絵画展(長崎)
とき◆9月13日(金)~17日(火)午前10時~午後7時(最終日5時まで)
ところ◆ギャラリーコクラヤ3F(長崎市万屋町1-26)
主催◆絵画展長崎実行委(tel.095-800-1107橋里)

■市民人権講座~えん罪「狭山事件」  今、司法の正義が問われる
とき◆9月14日(土)午後2時~
ところ◆市民プラザかぞ5F活動室(東武伊勢崎線「加須」北口3分)
講師◆河村健夫さん(弁護士、狭山弁護団)/入場無料
主催◆北埼玉地区狭山裁判を支援する市民の会(tel.090-5570-7864あかみね)

■星野さん追悼  星野文昭&暁子 詩と絵画展(大阪・堺市)
とき◆9月14日(土)~15日(日)午前11時~午後6時
ところ◆堺市総合福祉会館4F第3会議室(堺市堺区南瓦町2-1)
主催◆堺星野絵画展実行委(tel.090-9985-7819)

■追悼 星野文昭絵画展(中野)
とき◆9月14日(土)~16日(月)午前10時~午後7時(14日正午~16日5時)
ところ◆なかのZERO本館地下2F展示ギャラリー(JR中野駅南口)
主催◆絵画展実行委(tel.03-3220-7473)

■許すな!東海第二原発再稼働 9.15映画と講演の集い
とき◆9月15日(日)午後2時開会
ところ◆ばるーん1F(JR「新橋」烏森口3分)
映画上映◆「恐怖のカウントダウン」
討論学習会◆講師:みのおさん(理化学研究所元研究員)
主催◆戦争・改憲阻止!大行進中部・南部の会(tel.03-3778-0717)

■さようなら原発9.16全国集会
とき◆9月16日(月・休)午前11時~出店ブース開店、午後0時30分~野外コンサート、1時30分~集会、3時10分デモ出発
ところ◆代々木公園B地区(JR「原宿」7分)
主催◆「さようなら原発」一千万署名市民の会(tel.03-5289-8224)

■9.19判決公判~東電福島第一原発事故刑事裁判
とき◆9月19日(木)午後1時15分~東京地裁104号法廷
午前11時~東京地裁前行動あり。公判終了後に報告会
連絡先◆福島原発刑事訴訟支援団(tel.080-5739-7279)

■阿佐ヶ谷市民講座「天皇制と日本の国家戦略史」
とき◆9月19日(木)午後6時30分~
ところ◆劇団展望(杉並区阿佐ヶ谷南3-3-32)
講師◆山田朗さん(歴史教育者協議会委員長)/800円
主催◆講座実行委(tel.090-8080-6860)

■安保法制強行採決から4年!9条改憲NO!9.19国会前行動
とき◆9月19日(木)午後6時30分~
ところ◆衆議院第二議員会館前を中心に
主催◆総がかり行動、市民アクション

■高線量地帯に向かって列車を走らせるな!9.22水戸集会
とき◆9月22日(日)午後1時開会、集会後デモ
ところ◆駿優教育会館8Fホール(茨城県水戸市三の丸1-1-42、JR「水戸」北口3分)
主催◆集会実行委(tel.029-227-6020動労水戸)

■自衛隊と憲法を考える集い&連絡会総会
とき◆9月22日(日)午後1時30分~
ところ◆みえ県民交流センター・ミーティングルームA(津駅前「アスト津」3F)
ビデオ上映◆変貌する自衛隊に関するビデオ上映(50分)
お話◆池田元3等空曹
主催◆百万人署名・三重連絡会(tel.090-2617-0721)

■たんぽぽ舎30周年記念の集い
とき◆9月22日(日)午後1時30分開会
ところ◆ベルサール神保町3F(千代田区西神田3-2-1)
記念講演◆小出裕章さん/リレートーク
主催◆たんぽぽ舎(tel.03-3238-9035)

■安田純平が語る「戦争下のシリア 拘束40カ月の真実」
とき◆9月23日(月・休)午後1時30分開会、集会後デモ予定
ところ◆かながわ県民センター2Fホール(JR「横浜」西口5分)/参加費500円、託児あり
主催◆改憲・戦争阻止!大行進神奈川(tel.080-5002-8744品川)

■市東さんの農地を守ろう!9.24請求異議裁判第一回控訴審
とき◆9月24日(火)正午~東京高裁包囲デモ(日比谷公園霞門集合)/午後2時30分開廷
ところ◆東京高裁102号法廷
連絡先◆三里塚芝山・空港反対同盟(tel.0476-35-0087)

■舞鶴・福島と共に闘う9.29反原発大阪集会
とき◆9月29日(日)午後2時~集会、集会後デモ
ところ◆難波市民学習センター講堂(JR難波駅上・OCATビル4F)
呼びかけ◆NAZEN関西(tel.06-7503-7232)

20190827-4
 「ホワイト国」から韓国を除外する政令が施行される前夜の8月27日(火)、対韓輸出規制と韓国除外「政令」に反対する官邸前緊急行動が「総がかり行動」などの呼びかけで行われ、350人が集まりました。韓国からは「安倍糾弾市民行動」のメンバーら3人が参加して発言しました。首都圏の百万人署名運動の仲間も参加しました。
20190827-5
 この行動には韓国のMBCが取材に来ていて、その夜7時半のニュースで流すと言っていました。日本の大手メディアは来ていませんでした。
20190827-1
 来日したキムさんは、「安倍首相はよく聞きなさい!」と叫び、植民地支配の歴史への心からの謝罪がない安倍政権を弾劾しました。でも「今回日本に来てわかったことは、日韓の市民の連帯は強いことだ。共に闘おう」と訴えました。20190827-6
20190827-2
集会のまとめで行動方針提起に立った高田健氏は、「19行動」の継続とともに「11月3日に改憲阻止と日韓市民連帯の大規模な国会前行動を行う」と提起しました。
20190827-3
 動労千葉など3労組が呼びかける11・3日比谷野音集会―東京・ソウル共同行動の位置がますます高まってきました。全国各地で職場や学園や地域から運動をつくり、一緒になって国会―霞が関周辺を一つの大きな行動にしていきましょう。(K)
20190827-8

↑このページのトップヘ