とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

カテゴリ: 教育

「11.2朝鮮幼稚園はずしにNO!すべての幼児に教育・保育の権利を!全国集会」が日比谷野外音楽堂であり、参加しました。平和フォーラム、高校無償化から朝鮮学校排除に反対する連絡会、朝鮮幼稚園保護者全国連絡会など8団体主催の集会&パレードです。
会場いっぱいの参加者でした。朝鮮学校の学生たちや青年たちの参加も多く、はつらつとした若者たちの姿が印象的でした。
2-IMG_20191102_133419
10月1日から消費税が10%に引き上げられ、それを財源にすると言って幼稚園教育・保育の「無償化」が実施されました。しかし、安倍政権は「各種学校である」との理由で、朝鮮幼稚園や外国人学校の附属幼稚園を排除しました。高校無償化からの朝鮮高校排除に続くまったく不当な仕打ちです。
1102日比谷1
野党政党のあいさつ、来賓あいさつのあと、朝鮮幼稚園の保護者のアピールがありました。朝鮮幼稚園は全国に40あり、そのうち関東には10ほどあるそうです。
若いオモニの発言が続きました。朝鮮学校・幼稚園の排除に「なんで、こんなことがまかり通るのか。くやしい、悲しい、心が痛い」、「子どもたちが、これ以上傷つかないように、声をあげ続ける」、「みんな違って、みんないい。朝鮮人としての誇りを持って生きられるように民族教育を守りたい」と。
3-IMG_20191102_135226
朝鮮幼稚園アボジの会のお父さんたちも、内閣府・文科省・厚労省に抗議要請行動をしてきたことを報告。「“正義は必ず勝つというけれど、その確認を持って最後まで、勝つまで闘うということだ。われわれは最後まで闘う!」と力強くアピールしました。
幼稚園児も登壇して賑やかにパフォーマンス。
4-IMG_20191102_135850
安倍政権は、徴用工問題に対する韓国への居丈高な対応と同様、朝鮮半島への植民地支配を反省せず居直り、朝鮮民主主義人民共和国への敵視政策を続けています。集会の発言の中にも多くありましたが、「これは、日本社会そのものの問題で、日本人の側に解決の義務がある」ということだと思います。
私たちの力がまだまだ小さいがために、子どもたちの心を日々傷つけているということを肝に銘じなければならないと、私自身も悔しい気持ちになりました。

明日は、同じこの会場で正午~、日韓連帯、労働者の生きる権利を求めた全国労働者集会が開かれます(動労千葉・関西生コン・港合同などが主催)。今日の集会の内容と強くつながった集会で、こうした青年たちも参加してくれるといいなあと願わずにはいられませんでした。(S)


「日の丸・君が代」強制反対集会の報告が届きましたので紹介します。
* * * * * * *
7月21日(日)、朝10時から夕方まで、東京日比谷図書文化館で「第9回『日の丸・君が代』問題等全国学習・交流集会~教育の国家支配はゴメンだ~」が開かれました。
学校現場への「日の丸・君が代」の強制と処分攻撃は東京では2003年の10.23通達で始まり、大阪でも2012年から始まりましたが、処分に屈せず闘い抜いている教職員を中心にして交流集会を持ち、今年で9回目になります。交流は2006年教育基本法改悪反対を共に闘ったことを基礎にしています。

この日は世取山洋介さん(新潟大学准教授)の講演から始まりましたが、東京、大阪、広島をはじめ全国での教員の闘い、市民・諸団体の闘いと次々と計40人近くの人が発言しました。戦争の危機と改憲情勢はもろに教育現場に押し寄せています。教育の国家支配が進行する中で処分攻撃を受けながらも教育実践や職場での闘いをやっている、その内容に胸を撃たれました。
2-DSCF6782
広島からの特別報告では、1998年の「文部省の是正指導」(「日の丸・君が代」100%実施と平和教育つぶしを狙ったもの)以後20年の広島の闘いを、是正指導後に教員になって、処分を受けているHさんが報告してくれました。また、是正指導以後15回も処分を受けながらも県教委のひどい弾圧に屈せず闘うTさんの報告もありました。広島の教育労働者たちは「改憲・戦争阻止!教え子を再び戦場に送らない広島教職員100人声明」の8月5日の集会への参加を呼びかけました。大阪の教育労働者も東京の教育労働者も必死で闘い続けています。

集会は最後に、「憲法を無視した大阪市立泉尾(いずお)北小学校での『新天皇即位記念児童朝礼』に抗議する!小田村直正校長は、子どもたちと保護者に謝罪を行え」の特別決議と集会決議を採択して終わりました。
ものすごくいい集会でした。

集会後は、みんなで元気に銀座までのデモをやりました。(賛同人 M)
1-DSCF6794




↑このページのトップヘ