千葉からの報告です。
* * * * * * *
10月10日に、改憲・戦争阻止!大行進・千葉の呼びかけで、木更津駅前リレートーク~陸自木更津駐屯地へのデモ&申し入れ行動が行われました。
木更津
リレートークは「大行進」千葉に始まり、地元のオスプレイ反対を闘う方々、市民ネットの方、横田基地撤去を闘う「大行進」三多摩、三里塚反対同盟、動労千葉からの発言がありました。

市民ネットの方は発言の中で、岸田首相が8日の所信表明演説で安全保障に関して、防衛大綱と中期防衛力整備計画の前倒し改定を表明したことの危険性と重要性を指摘されました。中国包囲網の急速な激化がもたらされます。木更津オスプレイは日米軍事一体化の要として位置づけられ、この闘いの重要性を改めて確認しました。
木更津1
リレートークの後は基地まで元気いっぱいにデモ行進。沿道には住民の方が家から飛び出てスマホ撮影する姿が見えました。季節はずれの残暑の日射しがまぶしい中で全力でやり抜きました。
木更津3
基地への申し入れは「大行進」千葉と三多摩が行いました。
木更津4
申し入れ行動の後、近くの吾妻公園に移動して短い集会がありました。全学連の若い元気な発言に大きな拍手があり、「大行進」千葉からの「今日の闘いを11.7日比谷集会の成功に結びつけるために頑張ろう」との行動提起で締められました。

今回の「オスプレイはいらない!10日行動」は、9月15日から行われている「台湾有事」を想定した陸自大規模軍事演習の即時中止を求めるものであり、また、木更津駐屯地が日米オスプレイ共通の整備基地として強化されることを許さず、暫定配備されたオスプレイの撤去・配備の撤回まで闘う大切な行動でした。(百万人署名運動千葉県連絡会 0)