新年あけましておめでとうございます。
とめよう戦争への道!百万人署名運動本部事務局は今日(1/4)から事務所開きです。
2021年もどうぞよろしくお願いいたします。
2021
今年もすでに元旦から労働者たちが闘いに立ち上がっています。
1月1日午前10時~大阪府警本部前で、関西生コン支部への不当弾圧弾劾の抗議行動が関生支部と支援の労働者約400人で闘われました。
1月2日には、韓国サンケン電気の「廃業」決定に抗議し、親会社であるサンケン電気社長宅(東京・田無市)への「撤回申し入れ」行動が日本の支援者たちとインターネットを介した韓国サンケンの労働者によって闘われています。
また、同日、新宿・大久保公園では、年末から続く「年越し支援・コロナ被害相談村」が労働問題に詳しい弁護士や労働組合、市民らボランティアによって行われました。
(「レイバーネット」参照)

レイバーネットなどに投稿されているこうした記事にはとても熱い思いがします。労働者市民の命と尊厳を守るために労働者、労働組合の団結と連帯の力が本当に大きいと実感します。こうした運動と連帯して改憲・戦争阻止の運動も大きくしていきたいと思います。

『百万人署名運動全国通信』1月号を紹介します。
まだ定期購読をされていない方は、この機会にぜひ定期購読のお申し込みをよろしくお願いいたします。

今号1面~2面で、改憲手続法は「改正」ではなく「撤廃」へと訴えました。3面は、報告とお便りです。
2781
27823


4面―5面は、前号277号からの続きで、神奈川大学教授の的場昭弘さんの「公的マネーが大株主?!」のお話の深堀です。
2784
2785
6面、7面は、報告とお便りです。
27867

小さな通信ですが、改憲・戦争反対の運動を広げるために必ず役に立つと思います。ぜひ定期購読へのご協力をお願いいたします。また、すでに購読していただいている方には、周りの方へご紹介をよろしくお願いいたします。(S)

★定期購読のお願い
『百万人署名運動全国通信』は、毎月1回、1日に発行されていています。
改憲・戦争反対の運動に役立つようにと毎回4-5面で特別企画(インタビュー記事)に取り組んでいます。A4版で8頁、1部100円です。

購読料は、送料・カンパも含めて年間3000円/1口の賛同金としてお願いしています。
「とめよう戦争への道!百万人署名運動」はこの賛同金で運動を継続していますので、ご理解いただきご協力をよろしくお願いいたします。

●賛同金の振込先(郵便振替)
   口座番号  00150-1-410561
   加入者名  百万人署名運動
 *備考欄に「賛同金として」とお書きください。

★なお、ご希望の方には、今号を宣伝紙としてお送りします。
ご希望の方は、このホームページの右枠内の「メッセージ」欄より、お送り先をご連絡ください。