「百万人署名運動全国通信」第273号(8月号)を紹介します。
ぜひ、定期購読をお願いします。

今回の一面の見出しは『「敵基地攻撃」は核戦争を導く』です。「ちょっと、飛躍がある」という意見も出たのですが、「短い文章ではなかなか難しいけれど、よーく考えてみよう」ということになりました。
273号1

2面は、沖縄から。3面は広島と千葉からの報告です。

273号2

今号4-5面企画のテーマは「電通と自民党」です。持続化給付金から改憲国民投票まで、博報堂に勤務されていた本間龍さんにお話を伺いました。
日本の政治の中枢に電通という大企業が大きく関与していて、多額の税金を吸い込み国政を左右している。日本の政治の闇の一部を目の当たりにしました。

273号3
273号4
6面は、「裁判員制度はいらない!大運動」の高山俊吉さん(弁護士)からの寄稿です。裁判員制度に反対し廃止を求めて闘ってきた高山弁護士の「裁判員制度にとどめを刺すぞ!」と言わんばかりの迫力です。

273号5

★定期購読のお願い
『百万人署名運動全国通信』は、毎月1回発行されていています。
改憲・戦争反対の運動に役立つようにと毎回4-5面で特別企画(インタビュー記事)に取り組んでいます。A4で8頁、100円の小さな通信ですが、ぜひ定期購読をお願いします。

購読料は、年間3000円(1口)の賛同金としてお願いしています。
賛同金の内訳は、本紙12回分1200円+送料800円+カンパ1000円となりますが、「とめよう戦争への道!百万人署名運動」はこの賛同金で運動を継続していますので、ご理解いただきご協力をよろしくお願いいたします。

賛同金の振込先(郵便振替)
   口座番号  00150-1-410561
   加入者名  百万人署名運動

 *備考欄に「賛同金として」とお書きください。