14日は、天気予報通りの展開で、午後1時からの新宿駅東口アルタ前でのリレーアピールの時はあいにくの雨。しかし、幸いにも小雨だった。
その雨をはね返すように、時間通りに、安倍たおせ!リレーアピールが開始されました。
新宿1
私たち百万人署名運動のメンバーは、憲法に自衛隊明記・緊急事態明記NO!の署名活動の準備していたのですが、う~ん残念!この雨の中ではとても無理だなあと諦めました。

でも、『百万人署名運動全国通信』6月号をビニール袋に小分けして持ってきていたので、急きょ手分けして街ゆく人々に見本紙として配ることにしました。
まあ、この雨の中で受け取ってもらうのは無理かなあと思いながら、でも、私たちがどういう思いでアピールしているのか、一人でも多くの人に知ってもらいたいと思って頑張りました。
結果、1時間弱で、4人でなんと90部配布することができました!!

というわけで、リレーアピールの方はちゃんと聞けてないのですが、耳に入ってきた範囲で報告したいと思います。
主催団体である「改憲・戦争阻止!大行進」呼びかけ人の森川弁護士のあいさつのあと、都教委包囲ネットの伏見さんがアピールしました。伏見さんは、自分は「君が代」不起立で「戒告」という懲戒処分を受けたのに、黒川は「訓告」という注意のみで、7000万円の退職金をもらう。この国はふざけている!と弾劾しました。
また、この日、まったく不当にもアピールの場に、始まる前からものすごい数の公安警察がたむろしていたのですが、伏見さんはこういう状況についても「この国はふざけている!」と怒りを叩きつけました。

本当に、その通りです。一見ヤクザのような目つきの男たちが「アベたおせ!」デモを監視し、ウロウロしている。その場をどくように抗議しても全く聞く耳をもたない。ちょっと接触しようものなら「公務執行妨害!」と言って何をしてくるかわからない。参加者をまるで犯罪者扱いして、参加者の名前をメモしている。実際に彼らのやっていることは、「表現の自由」の侵害、「思想信条の自由」の侵害、安倍たおせアピール活動の妨害です。
公務員なのに憲法順守義務も守らず、しかも、政権のお墨付きがあるから、税金=公金を湯水のごとく使ってこんなことを平気でやっている。本当に、ふざけるなー!!!です。
新宿2
医療・介護現場で働く労働者は「小池都知事は都立病院の民営化をやろうとしている。絶対に許せない。安倍も小池も倒そう」と熱烈アピール。
動労千葉の佐藤執行委員は、関西生コン支部の武委員長と湯川副委員長が保釈奪還されたことを報告し、「正当な組合活動が犯罪扱いされ、政権に近い人間は免罪される。アベや黒川こそ監獄へ行くべきだ」と弾劾しました。

他にも何人もの人たちが次々とアピール。飛び入り発言もありました。
いつも、国会や首相官邸前で闘いの川柳を披露されている乱鬼龍さんもアピール。入管問題に取り組む女性からは、6.20世界難民デーに品川入管へのデモがあるので参加してほしいと訴えがありました。
新宿3
2時過ぎに、安倍退陣!!!新宿デモに出発です。
大ガードをくぐって新宿駅西口へ。
デモ1
デモ2
デモ3
デモ4
デモ5
新宿駅西口では、右翼が大音量スピーカーで妨害してきました。
悔しいけれど、こちらのスピーカーとは比較にならないくらい金額が高そうだ。やはりお金で政権につながっているのだろう。
デモ7
新宿駅南口へ出たころには、雨も止んで、さらに元気よく「アベを倒そう!」と声をあげ、新宿の街をデモ行進しました。約300名が参加しました。
デモ6

夜のニュースで、私たちのデモは報道されませんでしたが、渋谷で行われた人種差別の撲滅を訴える抗議デモが行われたことが報じられました。
6.14渋谷デモ
若者を中心に3500名が参加したそうです。すごいなあと感動しました。
世界で起きていることが、この日本でも起きている。
こうした人々の声、訴えとつながっていこう!
差別・分断支配を打ち破って、一人一人が人間らしく生きられる社会をめざして運動を続けたいと思いました。(S)