20200202-3
まず、派兵当日2月2日(日)の報告です。

海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」は、約260人の自衛官を乗せて午前10時40分頃、出航しました。対岸の公園に集まった約200人の労働者市民は、約1時間半に渡って反対の声を上げ続けました。

午前9時20分ごろ、安倍首相が自衛隊のヘリに乗って式典にやってきました。
20200202-1
20200202abe1
安倍は艦内も視察、ですか?
20200202abe2
抗議行動の集会では、呉東弁護士などが中東派兵のデタラメさ、違法性、危険性をアピールしました。
20200202-2
20200202-4
海上では「平和船団」が出航中止を呼びかけました。沖縄のように、海上保安庁や神奈川県警が妨害してきました。
20200202-5
岸壁を離れて動き出す「たかなみ」。
20200202-6
接近して派兵反対を訴える抗議船。
20200202-7
続いて出航前日の2月1日(土)です。
横須賀ヴェルニー公園に350人の労働者市民が集まって中東派兵反対の集会、抗議行動、そしてデモを行いました。
20200201-1
集会を開いたのは神奈川平和運動センターと地区労。教職員の姿が目立ちました。
「改憲・戦争阻止!大行進 神奈川」もたくさん参加しました。
20200201-2
20200201-3
この日も「平和船団」が海上行動。
20200201-4
約1時間の集会後、海上自衛隊の艦船が見える公園の北側に移動して抗議の声をあげました。
20200201-5
全体の行動はこれで終了でしたが、「大行進・神奈川」の呼びかけで市内デモ(横須賀中央駅まで)に出ました。
20200201-6
途中、米軍横須賀基地の正面ゲート前で戦争反対をアピール。
20200201-7
市内デモは、とても注目されました。
20200201-8
20200201-9