20200126-6
中東に派遣される護衛艦「たかなみ」の母港である横須賀で1月26日、中東派兵反対の集会とデモが行われました(主催は非核市民宣言運動ヨコスカとヨコスカ平和船団)。80人の参加でしたが、いつもの月例行動より多いということで、市民へのアピール度も高かったと思いました。
20200126-1
この日の行動には、東京や千葉、埼玉からも参加がありました。
「改憲・戦争阻止!大行進神奈川」の船木さんは、「たかなみ」の乗組員の家族から聞いた話を紹介し、「とても心配、行かないでほしいと家族は訴えていた。その思いを共有して、今日と、来週の行動を精一杯やっていきたい」と話しました。
集会では、地方議員として取り組みを続けている方たちの発言もありました。
20200126-2
集会後、まず、海上自衛隊の桟橋に向かって公園内を移動しました。すると、空母のような大きな軍艦が停泊していました。それは護衛艦と称している「いずも」でした。間近で見ると、空母としか言いようがない巨大さでした。
20200126-3
20200126-5
その「いずも」の奥には、「111」というナンバーをつけた護衛艦などが停泊していました。「たかなみ」のナンバーは「110」なので、さらにその奥に停泊しているのでしょうか。
20200126-4
海上自衛隊の桟橋に最も近い公園内で、抗議の声を上げました。
20200126-6
さらに移動して、海上自衛隊の総監部前へ。
20200126-7
そこからまた公園内を移動し、市内デモに出発しました。米軍基地の正面ゲート前でも英語で抗議の声をあげました(下の写真)。
また、沿道で「中東派兵反対!2・1~2ヴェルニー公園へ」を呼びかけるビラを配りましたが、多くの市民が受け取ってくれました。
20200126-8
同じ日、横浜市でも中東派兵に反対する街宣とデモが「大行進横浜」の主催で行われました。デモは横浜駅相鉄口から出発して五番街を通りました。
20200126yokohama
海上自衛艦「たかなみ」の中東派兵は2月2日(日)です。
抗議行動は1日、2日と横須賀現地で行われます。
一人でも多くの方が参加されることを訴えます。(K)
2020020102-1
2020020102-2
このビラのダウンロードはこちらから
     ↓
http://stop-kaiken.blog.jp/