●百万人署名運動が毎月発行している『百万人署名運動全国通信』8月号の4-5面企画でイージス・アショア問題(元秋田大学教授・村上東さんにインタビュー)を取り上げましたが、この問題についての院内集会がありますので、ご案内します。

●また、同じく全国通信6月号「徴用工」問題を取り上げ、新潟国際情報大学教授の吉澤文寿さんにインタビュしました。その吉澤さんが参加されるシンポジウムが東京で予定されていますので、ご案内します。

●もう一つ、松元ヒロさんによるオリジナル一人芝居版『憲法くん』を燐光群が上演することになりました。そのお知らせも添付しておきます。

イージス・アショア配備計画問題で院内集会を開催へ

秋田県と山口県に配備が予定されている地上配備型ミサイル迎撃システム(イージス・アショア)については、膨大な経費、強烈な電磁波による周辺住民への健康被害、迎撃だけではなく敵地攻撃ミサイルも可能であることなど、東北アジアの非核・平和の動きに逆行する問題を抱えています。現地からの報告も交え、みなさんと問題を共有化していきます。

 日 時:2019年11月19日(火) 16:00~
 会 場:参議院議員会館 講堂 ロビーで通行証を配布します
 内 容:現地報告 秋田から 櫻田憂子(「 STOPイージス!秋田フォーラム」代表)
                              ※櫻田さんは秋田県教組委員長
         山口から 森上雅昭(「イージス・アショア」配備計画の撤回を求める住民の会)
     講  演 前田哲男(ジャーナリスト・軍事評論家)
          纐纈 厚(山口大学前副学長・現明治大学特任教授)
 主 催:立憲フォーラム、戦争をさせない1000人委員会

集会「今こそ過去に誠実に向きあうとき-強制動員被害者に人権回復を」

 日時 11月24日(日)午後2時~5時(開場:1時30分)
 会場 東京しごとセンター 地下講堂
    〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3丁目10番3号
    JR「飯田橋駅」東口から徒歩5~6分、ホテル・エドモント隣)
    地図→https://tokyoshigoto-young.jp/access
 内容(次第)
・開会
・連帯あいさつ
 国会議員
 韓国・強制動員問題解決と対日過去清算のための共同行動
・シンポジウム「今こそ過去に誠実に向き合うとき-強制動員被害者に人権回復を」
(パネリスト)
 吉澤文寿さん(新潟国際情報大学教授)
 「今こそ植民地支配の過去に向き合うとき-『解決済』論をこえて」(仮)
 川上詩朗さん(弁護士)
 「強制動員問題の全体的解決に向けて議論をおこす」(仮)
 大口昭彦さん(弁護士)
 「1997年日鉄(釜石)訴訟の和解とその意義」(仮)
   橋 信さん(名古屋三菱・朝鮮女子勤労挺身隊訴訟を支援する会共同代表)
 「2010年三菱重工も『和解』をめざした時があった」(仮)
・まとめ-閉会
参加費 800円
主 催 強制動員問題解決と過去清算のための共同行動
    https://181030.jimdofree.com
    mail:181030jk@gmail.com
    携帯:090-2466-5184(矢野)

燐光群の公演を観に来てください。

 私ども燐光群はこの秋、新作『憲法くん』を上演します。
 20年以上も上演されてきた、松元ヒロ氏によるオリジナル一人芝居版『憲法くん』。井上ひさしも永六輔も立川談志も絶賛、現実に立ち向かうすがすがしさ、困難さに打ち勝つ知恵に溢れた、傑作です。このたび、氏が坂手洋二に『憲法くん』の演劇化権を認め、燐光群での新作としてプロジェクトが開始されました。
11月29日(金)により座・高円寺(東京)で幕をあけ、AI・HALL(伊丹)、岡山市立市民文化ホール、愛知県芸術劇場(名古屋)でも上演いたします。
つきましては、本公演にぜひ足をお運びくださいますよう、お願い申し上げます。
 ──────────────────
 「へんなうわさを耳にしたんですけど、ほんとうですか。
 わたしがリストラされるかもしれない、というはなし。
 「現実にあわないからだよ」、というひとがいます。
 でも、理想と現実が違っていたら、ふつうは、現実を理想に近づけるように、努力するものではありませんか。
 ──────────────────
 
 あるとき、ながいあいだ行方知れずだった「憲法くん」が、帰ってきます。
 そして「憲法くん」は、日本国憲法とはちょっと違う「憲法くんの憲法」がある、と言い始めます。
「ぼくにも基本的人権がある」と。奇しくも、時の政府は、憲法改定に向けて動き出そうとしています。
 「憲法くん」の、自らの存続を賭けた、たたかいが始まります。
 憲法が施行された日に生まれた「憲法(かずのり)くん」の物語を縦糸に、「日本国憲法」の存在とその存続が問われる、いくつもの事件・事態が巻き起こります。最終的にあらゆる要素が出会う時、何が明らかになるのか――。
燐光群が総力を上げて挑む大作『憲法くん』に、どうぞご期待ください。
 ──────────────────
 『憲法くん』原作◯松元ヒロ(協力◯水島朝穂)
 台本・演出○坂手洋二
 http://rinkogun.com
 ────────────────────────
 [東京]11月29日(金) ─12月8日(日)  座・高円寺1
 [伊丹]12月13日(金) ─15日(日)  AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
 [岡山]12月17日(火)19:00開演 岡山市立市民文化ホール
 [名古屋]12月19日(木)・20日(金) 愛知県芸術劇場小ホール
 ────────────────────────
 
 中山マリ 鴨川てんし 川中健次郎 吉村直
 円城寺あや 猪熊恒和 大西孝洋 鬼頭典子
 杉山英之 武山尚史 樋尾麻衣子 木下祐子
 町田敬介 西村順子 花美えりぃ
 
 [東京]────────────────────────
  11月29日(金) ─12月8日(日)  座・高円寺1
 
 ★当日精予約フォーム
 https://www.quartet-online.net/ticket/cstt1129
 
 11/29(金)19:00※プレビュー
 11/30(土)14:00
 12/1(日)14:00
 12/2(月)19:00
 12/3(火)19:00※木村草太
 12/4(水)14:00
 12/4(水)19:00
 12/5(木)19:00※松元ヒロ
 12/6(金)19:00※安田純平
 12/7(土)14:00
 12/7(土)19:00※馬奈木厳太郎
 12/8(日)14:00
 
 11/29(金)はプレビュー 自由席・一律3000円(人数限定・撮影等あり)
 ◎は託児サービスあり(1週間前までに劇場へ要予約)
 ★坂手洋二とゲストによるアフタートークあり(本公演の前売券をお持ちの方、ご予約の方はご入場頂けます)
 12月3日(火)木村草太(憲法学者)
 12月5日(木)松元ヒロ(スタンダップ・コメディアン)
 12月6日(金)安田純平(ジャーナリスト)
 12月7日(土)馬奈木厳太郎(弁護士・映画『誰がために憲法はある』製作)
 
 <全席指定>
 一般 4,200円 ペア前売 7,000円
 U-25&大学生以下 2,500円 高校生以下 1,500円 プレビュー 3,000円(11/29のみ・自由席)
 ※ U-25、学割は当日受付にて要証明書提示。
 [座・高円寺の劇場回数券「なみちけ」もご利用いただけます]
 
 [伊丹]────────────────────────
 12月13日(金) ─15日(日) AI・HALL(伊丹市立演劇ホール)
 13日(金)19:00 14日(土)14:00/19:00 15日(日)14:00
 <全席指定>一般前売3,500円 ペア前売6,600円 当日3,800円
 U-25&大学生以下2,500円 高校生以下1,500円
 ※U-25/学生以下は当日受付にて要証明書提示。
 ★当日精予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/cstt1319
 
 [岡山]────────────────────────
 12月17日(火)19:00開演 岡山市立市民文化ホール
 <全席自由>一般前売 2,700円 当日3,000円 大学生以下 1,500円
 ※大学生以下は要証明書提示。
  ★当日精予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/kenpooky
 
 [名古屋]───────────────────────
 12月19日(木)19:00・20日(金)14:00 愛知県芸術劇場小ホール
 <全席指定>一般前売3,500円 ペア前売6,600円 当日3,800円
 U-25&大学生以下2,500円 高校生以下1,500円
 ※U-25/学生以下は当日受付にて要証明書提示。
 ★当日予約フォーム https://www.quartet-online.net/ticket/cstt1319
 
 燐光群/(有)グッドフェローズ
 http://rinkogun.com/
 TEL:03-3426-6294 FAX:03-3426-6594
 〒154-0022 世田谷区梅丘1-24-14 フリート梅丘202