5月23日(木)の昼休み、国会前で「憲法審査会開催を強行するな!」と抗議行動が行なわれました。緊急の呼びかけ(総がかり行動など)にもかかわらず300名ほどが駆けつけました。
2-2-CIMG2613
4-6-CIMG2644
3-4-CIMG2622
5月9日(木)の衆議院・憲法審査会で、国民投票での有料広告の規制問題について民放連代表が「自主規制はしない」と表明したことについて、立憲民主党の枝野代表が「国民投票法作成に係わったものとして法律の前提が変わった。これでは欠陥法だと言わざるを得ない」と異議を申し立てましたが、その後の幹事懇談会で折り合いがつかない中で、定例日の23日の審査会強行が危惧されていました。結果、この日は開催されませんでした。
5-7-CIMG2647
駆けつけた国会議員、赤嶺政賢さん(共産党)、小西洋之さん(立憲民主党)、福島瑞穂さん(社民党)らが異口同音に、国民投票法の改正をしてしまうと与党はいつでも改憲案の国会発議ができるようになってしまう、と警鐘を鳴らしていました。
7-9-CIMG2651
あせりにかられている自民党・安倍の暴走を許さず、改憲のための憲法審査会を動かしてはいけない!という声を職場や地域、学園でもっともっと広げていきましょう。(S)

この日は、9条改憲阻止の会の皆さんも朝から座り込みをされていました。いつも憲法審査会の定例日(衆議院は木曜日)に抗議の座り込みをしているそうです。
1-1-CIMG2611