『百万人署名運動全国通信』10月号(251号)ができました。
沖縄県知事選で辺野古新基地NO!を掲げた玉城デニーさんが大勝利し、出ばなをくじかれた安倍は最悪の第4次安倍内閣を発足させました。
沖縄の闘いに続き、全国で改憲阻止!辺野古新基地阻止!の闘いを本気で広げましょう。
1-UXMF70_181003173440
今号の4-5面特集は「9条改憲は自衛隊に何をもたらすか?」というテーマで、元自衛官の井筒高雄さんにお話しを伺いました。
安倍・自民党の改憲案反対の声を広げるために、「9条に自衛隊明記」の真の狙いを暴くことが重要です。安倍は“かわいそうな自衛隊員のために”と言うけれど、そうじゃないんだと具体的に明らかにしていく必要があります。井筒さんのお話には重要な指摘がありました。
3-UXMF70_181003173952
2面は、11.4労働者集会の呼びかけ
3面は、10.14三里塚現地集会の呼びかけです。
関西生コン・港合同・動労千葉が「闘う労働組合を甦らせよう」と呼びかけて毎年11月に日比谷野音で行われている全国労働者集会に、百万人署名運動は毎年賛同・参加しています。それは、戦後の力強い反戦反基地運動はいつも闘う労働組合によって支えられてきたからです。世界の大きな反戦運動もよく見ると、必ずストライキで闘う労働組合が土台となっています。
しかし、労働組合つぶしを狙って強行された国鉄分割民営化によって、総評は解散し、連合が発足して以降、労働組合は資本の攻撃と闘うのではなく労使協力が主流となってしまいました。
大資本と安倍政権は一体です。9条改憲は経団連からの要請でもあります。
だから、私たちは闘う労働組合を応援しています。
2-UXMF70_181003173807
6面は、俳人・マブソン青眼さん講演会の報告
7面は、各地からのお便りです。
4-UXMF70_181003174435

私たちは、この小さな通信をできるだけ多くの方々に読んでいただきたいと願っています。
ご希望の方には宣伝紙をお送りします。
また、宣伝紙を置かせてもらえるところ(ボランティアセンター、地域センター、喫茶店、各種イベント・集会など)をぜひご紹介ください。

●定期購読のお願いしまーす!
『百万人署名運動全国通信』は、毎月1日に発行され、A4版8ページで、1部100円です。
定期購読料は、カンパも含めて年間3000円の賛同金としてお願いしています。
百万人署名運動は、この賛同金で運営されていますので、ご協力をよろしくお願いいたします。
メールで郵送先をご連絡いただくか、「全国通信の定期購読希望」と書いて下記の口座に賛同金を振り込んでください。毎月全国通信等を郵送します。
【賛同金の振込先】
 郵便振込口座 (口座番号) 00150-1-410561
         (加入者名) 百万人署名運動