1997年9月23日、日米両政府は「新たな日米防衛協力の指針」(新ガイドライン)を締結しました。この「戦争マニュアル」(ジャパンタイムスは「war manual」と報じた)に反対し、前日の22日に「日米新安保ガイドラインと有事立法に反対する百万人署名運動」として百万人署名運動はスタートしました。

それから丸20年。波乱万丈の歳月でしたが、全国の皆さんと共に闘い続けてこれたこと、本当に感謝です。

これまで戦争と改憲に反対するたくさんの署名に取り組んできましたが、新たな決意を込めてこの10月から「戦争するな!9条変えるな!全国署名」を開始しました。
皆さんの周りで、ぜひ広めてください。署名用紙に書いてある戦争訓練のことや、憲法9条を変えることの意味を説明して、一緒に考えて、戦争・改憲反対の声にしていきましょう。

『百万人署名運動全国通信』11月号に、街頭での署名取り組みの様子を紹介しました。
11月号には、他にもこの20年を振り返ってということで、福島県連絡会からの寄稿などが掲載されています。
3-UXMF70_171113114328

そして、今号4-5面特集では、「労働運動の力で9条改憲阻止を」というテーマで、ストライキで闘う関生(全日本建設運輸連帯労組・関西地区生コン支部)の執行委員である西山直洋さんにお話を伺いました。
西山さんは、去る11月5日に日比谷野音で行われた全国労働者集会(関生、動労千葉、港合同ら呼びかけ)で司会などで奮闘されていました。
この労働者集会は、「闘う労働組合をよみがえらせよう」「ストライキで闘おう」と訴えて毎年開かれていますが、西山さんから具体的なお話を聞き、その一端に触れることができました。
1-UXMF70_171113113806
2-UXMF70_171113113856
後日、関西生コン支部からさっそく新署名1830筆が届きました!労働組合の団結力を感じさせられました。
1-DSC04294

ニュースの定期購読のお願い
百万人署名運動全国通信』は、毎月1日に発行され、A4版8ページで、1部100円です。
定期購読料は、カンパも含めて年間3000円の賛同金としてお願いしています。
百万人署名運動は、この賛同金で運営されていますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
【賛同金の振込先】
 郵便振込口座 (口座番号) 00150-1-410561
         (加入者名) 百万人署名運動