4月19日(水)夕方~、日比谷野外音楽堂で「辺野古の海の埋め立て工事強行を許さない!4.19大集会」が開かれ、会場からあふれるほどの3500人が参加しました。主催は、基地の県内移設に反対する県民会議、「止めよう!辺野古埋立て」国会包囲実行委員会、戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会の団体です。
辺野古新基地反対を取り組む国会議員の発言や、共謀罪反対のアピールなどがありました。
04-04-07-DSC02974
06-05-09-DSC02986
労働組合の旗もたくさん立ち並んでいました。
05-09-1-DSC02978
沖縄からの訴えでは、山城博治さんが登壇。
山城さんは、昨年10月に高江の闘いで不当逮捕され、長期勾留されていましたが、3月18日に保釈されました。
弾圧を打ち破って保釈されてから初めての東京集会。多くの人々との合流の中で、山城節は健在でした。

辺野古の海の埋め立てに使われる土砂搬出反対運動に取り組んでいる団体などからもアピールがありました。
07-06-10-DSC02995
集会後、銀座~数寄屋橋交差点~東京駅近くまでデモ行進。
辺野古新基地建設に反対しよう!、埋め立て工事をやめろ!と訴えて歩きました。
09-08-12-DSC03001
08-07-11-DSC03000
10-10-1-DSC03002
沖縄のたたかいと連帯し、山城さんの歌の中にあったように、「おれたちの道は、おれたちがひらく!」とがんばっていきましょう!(S)