昨年の10月25日、最高裁は不当にも市東孝雄さんの上告を棄却し、国と成田空港会社は暴力的に市東さんの農地を奪おうとしています。こんなデタラメは認められないと、市東さんは11月30日に千葉地裁に「請求異議の訴え」と「強制執行停止申立」を行いました。
それが受理され3月2日から請求異議裁判が始まることになり、その前の「審尋」(当事者双方から事情を聴く非公開のもの)が2月14日に千葉地裁で行われました。

この日は、午前10時30分から第3誘導路裁判があり、そのすぐ後に「審尋」が行われるということで、反対同盟と支援は、9時に葭川(よしかわ)公園に集まって、「強制収用をするな!」と訴えて千葉地裁までデモ行進しました。
1-IMG_20170214_092625
動労千葉の労働者も多く参加していました。
3-IMG_20170214_093148
地元千葉の労働者や市民も駆け付けました。
2-IMG_20170214_092830

「審尋」の結果、この請求異議裁判の第一審が終わるまでの間は「強制執行は停止する」となったそうです。しかし、条件として、1週間以内に200万円の保証金を支払えというのです。
弁護士は「執行を止めたとしても空港会社に損害は生じないから保証金は不要だ」と主張したそうですが、空港会社代理人も裁判長も認めようとしなかったとのこと、本当にふざけた話です。

しかし、何としても市東さんの農地取り上げをさせないため、執行停止を確定していかねばなりません。反対同盟は請求異議裁判を全力で闘い抜くために、緊急のカンパを訴えています。
みなさん、ぜひご協力をお願いします。

【カンパの振込先】

 郵便振替口座番号  00130-0-562987
    〃 口座名    三里塚芝山連合空港反対同盟


●三里塚芝山連合空港反対同盟
http://www.sanrizuka-doumei.jp/home02/index.html