JRのダイヤ改定のたびに労働者の仕事がきつくなるといいます。とりわけ運転士は大変です。その過酷な典型がディーゼル機関車の業務。動労千葉の組合員にも乗務中に脳梗塞で倒れたり、命を落とした労働者がいるとのことです。
「組合として闘ってほしい」という労働者の怒りに応えて、動労千葉は労働条件改善を求め、9月13日から千葉運転区のDL(ディーゼル機関車)を使っての工事用臨時列車を対象に指名ストに入って闘っています。
下記は、9月13日のスト突入集会での動労千葉の川崎書記長の発言です。
" target="_blank" title="">http://
スト前日の12日の夕方に行われた組合員と支援者の総決起集会で、田中康宏委員長は「安倍は全労働者を非正規職、最低賃金に突き落とし、戦争までやろうとしている。戦争が始まる前に戦争を止めなければならない。そのために11月労働者集会を絶対に成功させよう」と訴えました。
20160912
動労千葉と関西の二つの労組(全日建運輸連帯労組関西生コン支部、全国金属機械労組港合同)は、毎年11月に日比谷野外音楽堂で、国鉄1047名解雇撤回!闘う労働組合の全国ネットワークを!戦争と労働法制解体に反撃を!と全国労働者集会を開催しています。
20年目となる今年は、11月6日(日)です。これまでも韓国やアメリカ・ドイツ・トルコなどから闘う労働者の参加がありましたが、今回初めて、韓国の民主労総と共に「東京-ソウル国際共同行動」として全世界の労働者に呼びかけています。
民主労総は、労働法制改悪と戦争反対を掲げパククネ政権打倒のゼネストを繰り返し闘っています。韓国の民衆も共に総決起しています。日本でも安倍政権打倒をともに闘っていきましょう。(S)

●JR東日本千葉支社が業務委託しているJR千葉鉄道サービス(CTS)に出向となった動労千葉の組合員はCTSの労働者と一体となって闘っています。
外注化ニュース