11月22日、沖縄防衛局は辺野古の海にクレーン付きの作業船を搬入しました。この作業船には大型コンクリートブロックが積まれていて、本体工事の海中作業を前に、汚濁防止膜設置のために近く海中に投下するものだそうです。
沖縄県は、ブロックの投下でサンゴ礁破壊される恐れがあると、沖縄防衛局に「事前協議」の対象だと申し入れています。(下記は、11月23日付琉球新報1面記事より)
1-琉球-001
連日の、辺野古の海と陸での抗議行動に連帯して、22日(日)、新宿で抗議の集会とデモがありました。辺野古への基地建設を許さない実行委員会の主催で、11月1日(日)に続く新宿デモです。
新宿駅東口「アルタ前」で午後2時~集会。広場の前方と後方に大型スクリーンがあり、そこから大音量のメッセージや音楽が流れ続けていて、なんとも騒がしい中でしたが、辺野古現地からヘリ基地反対協の安次富浩さんが参加しアピールしました。
1-06-DSC09283
2-07-DSC09287
3時からデモに出発。約600名くらいが参加し、日曜日で人がいっぱいの新宿駅周辺を「辺野古基地建設に反対しよう!」と呼びかけながら歩きました。
3-08-DSC09296
4-09-DSC09297
5-10-DSC09301
途中、辺野古基地建設工事を受注している大手建設会社「大成建設」の巨大ビルの前で抗議の声を上げました。ここです。
7-13-DSC09311
「海を壊すな!」
「サンゴを壊すな!」
「大成建設は沖縄の声を聴け!」
「沖縄を犠牲にして金儲けするな!」
6-12-DSC09308

11月29日(日)にも大きな集会・デモが呼びかけられています。安倍政権は戦争法を強行し、さらに問答無用の辺野古新基地建設を強行しています。沖縄県民の不屈の闘いに連帯して、全国から「辺野古新基地建設をやめろ!」の抗議の声を大きく上げていきましょう。(S)

辺野古に基地は造らせない!11.29大集会
とき:11月29日(日)午後1時30分開始、集会後デモ行進
ところ:日比谷野外音楽堂(東京霞が関、日比谷公園内)
主催:止めよう!辺野古埋立て国会包囲実行委員会(関東一坪、沖縄意見広告運動、ピースボート)
協力:戦争させない・9条壊すな!総がかり行動実行委員会