20150918-0
9月19日、安倍政権は強行採決を繰り返して戦争法案を「成立」させました。本当にデタラメ強行採決でした。学生や若者たちは明け方まで抗議行動を続けました。誰もあきらめてはいません。大墓穴を掘ったのは安倍自身なのです。改憲・戦争阻止、安倍打倒までやむことのない闘いがスタートしました。以下、写真報告です(K)。
20150918-1
18日の朝9時から国会正門前で抗議行動を開始。
20150918-2
すでに鉄柵は置かれているが、壁に使う機動隊の車両はまだ配備されていない。
20150918-3
20150918-4
20150918-5
20150918-6
昼頃には続々と人々が集まってくる。
20150918-7
街宣右翼が文句を言いにきたが、「帰れ!」コールで粉砕された。
20150918-8
20150918-9
署名も次々に集まっています。
20150918-10
夜、歩道側の鉄柵が決壊し、どっと車道を埋め尽くす。
20150918-11
20150918-12
衆議院での内閣不信任案が否決された。国会内での多数決など信用しない!
20150918-13


レイバーネット、湯本氏編集動画。

9.23さようなら原発 さようなら戦争 全国集会 in 代々木公園
12:00 サブステージ トーク&ライブ開始
12:30 野外音楽堂 オープニングライブ 開始
13:30 野外音楽堂 集会開始
15:15 デモ出発
http://sayonara-nukes.org/

韓国・民主労総が9月23日に緊急ゼネスト敢行を決定!
民主労総は9月17日、全国の職場・地域代表者500人を集めて全国単位事業場代表者大会を開催した。ハンサンギュン委員長が「パククネ政権を絶対に許さない」「財閥だけが私腹を肥やす世の中をひっくり返す大反撃の砲門を開こう」と、チュソク前の緊急ゼネストを訴えた。この提案を受け、全員が熱い決意で9月23日のゼネストを決定した。(※チュソク(秋夕)は韓国のお盆休み。今年は9月26~29日の4連休)
この場には、4・24ゼネストを理由に拘束されて11日に獄中から出たばかりの大邱地域本部長も参加し、「本当に命をかける闘いをやるべき時は今だ」と、パククネの本拠地である大邱でパククネを打倒するとの決意を表明した。

10.11三里塚現地全国集会
正午 三里塚現地
http://www.sanrizuka-doumei.jp/home02/

戦争と民営化の安倍を倒せ! 闘う労働組合を全国の職場に!
11.1全国労働者集会

正午 日比谷野外大音楽堂
http://www.doro-chiba.org/11rally.htm