とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

2014年01月

1月15日から鳥取地裁で久しぶりの裁判員裁判が始まりました。殺人未遂事件で、鳥取地裁では2009年5月の制度開始後11件目となります。
私たちは、裁判員制度反対!裁判員を拒否しよう!と訴え、初日の15日、早朝7時から鳥取地裁前で抗議行動に立ち上がりました。前日から雪がパラつき、その雪が凍りついていました。さむ~い。

画像

いつもは午前中に裁判員の選任が行われ午後から裁判が始まるという流れでしたが、なんとこの日は、すでに別の日に選任が行われていて午前10時~裁判員裁判が開始されるとのことでした。抗議行動を市民や裁判員候補者に知らせたくないという裁判所側の意図が明らかです。
私たちは、横断幕やノボリ旗を立てて、裁判員制度廃止!を訴えました。

画像

裁判員制度はすでに破たん状態です。裁判員候補者名簿に登録された市民のうち出頭する人は2割前後しかいないとのこと。福島では、「正当な理由がなくこの呼び出しに応じないときは10万円以下の過料に処せられる」と書かれているのを見ていやいや出頭した女性が、裁判員に選ばれてしまい、裁判の過程で心身に傷を負ってしまって仕事も失ってしまったということが起きています。この女性は「制度そのものがおかしい、苦しみは私で最後に」と、国家賠償請求裁判に訴えて闘っています。

     まいたビラ(表・裏)

画像

画像


労働者市民を国家の側に立たせ隣人を裁かせる裁判員法。その実態は今進行している改憲・戦争国家化攻撃そのものです。反戦の意思表明を圧殺する特定秘密保護法も、集団的自衛権を強行しようとすることも、武器輸出三原則の見直しも、同じです。断固抗議し、粉砕していきましょう!
2014年、怒りを行動に!全国の皆さまとともに闘います。(百万人署名運動・山陰連絡会 I)

* * * * * * *

今朝の朝日新聞(東京版)に、「裁判員の辞任相次ぐ」という水戸地裁で起きたことが載っていました。

画像











1月10日の金曜日午後6時、首相官邸前に集まった人々から「原発なくせ!」コールが一斉に発せられた。ここから2014年の官邸前金曜デモのスタートです。
寒い!けれども、安倍政権への怒りは熱く燃えたぎる。
「原発ゼロを撤回するな!」「再稼働はんたい!」「こどもを守れ!」

画像


画像


画像


画像


画像


画像

この横断歩道(写真下)の突き当たりが首相官邸です。残念ながらこの日は首相は日本にいなくて留守。
同時刻、安倍首相は、アフリカの国々の首脳たちを集め大金援助をちらつかせて、日本企業の進出と日本の国連安全保障理事会入りへの票固めを行っていた!

画像


さらに、安倍首相はこのかん、トルコやサウジアラビア、インドなどに原発を売りこもうと精力的に動き回っている。そして、現在「稼働ゼロ」の原発を次々と再稼働させようとしている。
信じがたいことだが、これが「3.11」を経ても全く変わらぬ日本の政府・安倍政権と大資本の姿勢なのだ。
フクシマはこれを絶対に許さないし、私たちも許さない!

官邸前金曜行動は毎週金曜日、午後6時~8時までの2時間行われている。自分が訴えたいことを書いたマイプラカードや、多少音の出るもの(タンバリンやカスタネットや太鼓など)、ペンライトのような明かりなどを持ってくる人が多いです。百万人署名運動はいつも「原発なくそう!再稼働やめろ」と書かれた黄色っぽいノボリを持っています。基本的にはデモコールを続けるのですが、官邸に向かってショートアピールもできます。冬の間は大変ですが、30分でも1時間でも、可能な方はぜひご参加を!(S)

















海外の識者・文化人ら29名が、1月7日(日本時間8日)、米軍普天間飛行場の辺野古移設を中止し、即時返還を求める共同声明を発表した。
同じ7日、約400人が沖縄県庁前広場にかけつけ、昨年末に続き、仲井間知事の辺野古埋め立て承認への抗議の声をあげた。
1/19(日)には名護市長選が行われる。安倍自民党は、末松文信・前県議を押し立て、辺野古新基地推進の市長に入れ替えようとしているが、絶対NO!現職の稲嶺進市長(68才)が「辺野古の海にも陸にも新たな基地は造らせない!」と再選をめざして闘っている。
沖縄の闘いを応援し、日本中から、辺野古新基地建設反対!安倍自民党NO!の大きな声をあげていこう。

1/8付琉球新報

画像


画像


1/9付琉球新報より

画像












1月8日、特定秘密保護法を廃止にしよう!安倍政権倒そう!8の日行動・第2回目の報告です。
雨にもマケズ、風にもマケズ。西鉄久留米駅前(西口)一番街側で17時から18時までリレートークとチラシ配り、「特定秘密保護法の廃止を求める署名への協力を呼びかけました。
わたしたち福岡県連絡会・久留米の呼びかけで、「すべての原発いますぐなくそう!全国会議・福岡(略称NAZEN福岡」や久留米市民のみなさんが参加してくれました。そして、北九州からは羽廣憲さん(国労小倉地区闘争団)が駆けつけてくれました。

アピールする羽廣憲さん

画像

羽廣さんは、「わたしたちはいま何をしなければいけないのか。青年労働者が非正規に叩き落とされ、結婚も満足にできない。こういう世の中がほんとうに正しいのでしょうか。」と問いかけ、国鉄分割民営化によって解雇され、27年解雇撤回を闘い続けていることを話しました。そして「仲間を苦しめる。団結を破壊する。未来を奪う。この国のあり方を許さない。怒りをもって分割民営化に反対」と声を上げました。そして、特定秘密保護法について「国会議員や資本家をしばるための法案なら急ぐ必要はない。なぜ急ぐ必要があったのか。これは情報漏えいを含めてすべて秘密裏に国会運営を進めていこうとする安倍政権のねらいそのものだと思っています。福島原発の大事故から、特定秘密保護法、そしてオリンピック誘致、福島圧殺もはなはだしい。絶対に許しません。」と話しました。

リレートークは続き、次々にマイクを握りました。
「なにが秘密か分からない。だんだん言えなくなる社会になるっていうことです。特定秘密は公開されません。自分が何をしたかも分からず懲役刑になる可能性がある。恐ろしい」と話したり、「身の毛もよだつ恐い法律 秘密保護法」と歌ったり、いろんなやり方でアピールしました。
準備した200枚のチラシはすべて配られました。「戦争しちゃいかん」と90代の方が一生懸命折りを手伝ってくれたチラシでした。

画像

署名も数筆集まりました。ぽつっとついた雨水のあとがこの日の街宣を物語っています。残りの未記入の用紙は地域で集めてくれると名乗り出てくれた方にお渡ししました。
8の日行動はまた来月の8日ですが、「それまでにもう一度街宣したいね」と言って解散しました。(百万人署名運動福岡県連絡会・久留米 T)


















■防衛省正門前 毎月の防衛省抗議行動
とき◆1月6日(月)午後6時30分~(約1時間)
ところ◆防衛省前(JR・地下鉄「市ヶ谷」「四ツ谷」駅7分)
主催◆辺野古への基地建設を許さない実行委員会(tel.090-3910-4140沖縄・一坪反戦地主会関東ブロック)

■汚染水止めろ!柏崎刈羽再稼働するな!東電解体!東電抗議行動
とき◆1月8日(水)午後6時30分~8時
ところ◆東電本店前(千代田区内幸町、新橋駅5分)
呼びかけ◆経産省前テントひろば、たんぽぽ舎(tel.03-3238-9035)

■秘密保護法を廃止に追い込もう!8の日行動
とき◆1月8日(水)午後5時~6時
ところ◆西鉄久留米駅前(西口)一番街側/特定秘密保護法の廃止を求める署名集め、リレートーク、チラシ配りなど。
呼びかけ◆百万人署名運動福岡県連絡会・久留米(tel.090-7539-7497吉田)

■ドキュメンタリー映画『標的の村』(三上智恵監督、91分)上映
とき◆1月11日(土)~24日(金)
ところ◆市民映画館シネ・ウインド(新潟市中央区八千代2-1-1 万代シテイ第2駐車場ビル1F)
問合せ◆シネ・ウインド(tel.025-243-5530)

■学習会「黙秘権と取調拒否権」
とき◆1月15日(水)午後6時30分開会
ところ◆全水道会館・中会議室(JR「水道橋」東口2分)/資料代500円
パネリスト◆小池振一郎さん(弁護士)、寺中誠さん(東京経済大学教員)、前田朗さん(東京造形大学教員)
主催◆平和力フォーラム(メールmaeda@zokei.ac.jp前田)

■1・15裁判員裁判抗議行動
とき◆1月15日(水)午前8時~10時
ところ◆鳥取地裁前(鳥取市東町2-223)
主催◆百万人署名運動山陰連絡会(tel.090-1350-0534)

■阿佐ヶ谷市民講座「福島の今と私たちの課題」
とき◆1月16日(木)午後6時30分~
ところ◆劇団展望(杉並区阿佐谷南3-3-32)
講師◆佐藤幸子さん(福島在住の反原発農民活動家)/参加費1000円
主催◆市民講座実行委(tel.090-8080-6860)

■第11回久留米学習会~テーマ「秘密法と公務員労働運動」
とき◆1月18日(土)午前10時~12時30分
ところ◆えーるピア久留米203号室(福岡県久留米市諏訪野町1830-6)
講師◆吉田和生さん(福岡県連絡会事務局長)
主催◆百万人署名運動福岡県連絡会・久留米(tel.090-7539-7497吉田)

■ドキュメンタリー映画『標的の村』(三上智恵監督、91分)上映
とき◆1月18日(土)~終映日未定
ところ◆フォーラム仙台(宮城県仙台市青葉区木町通2-1-33 )
問合せ◆フォーラム仙台(tel.022-728-7866)

■秘密保護法の廃止を求める国会包囲行動
とき◆国会開催日[1月24日(金)ごろ]の午後0時30分~2時/ところ◆衆議院第二議員会館前あたり(地下鉄「永田町」「国会議事堂前」すぐ)/主催◆「秘密保護法」廃止へ! 実行委員会(tel.090-2669-4219)

■「国連・人権勧告の実現を!」1・25集会+デモ
とき◆1月25日(土)午後1時30分~集会、3時~デモ
ところ◆代々木公園野外ステージ(JR「原宿」5分)
発言◆田中宏さん(のりこえネット共同代表)ほか
主催◆「国連・人権勧告の実現を!」実行委員会(tel.090-9804-4196長谷川)

■被ばく労働問題連続講座1「福島第1原発事故現場の労働実態」
とき◆1月25日(土)午後6時30分開会
ところ◆スペースたんぽぽ(千代田区三崎町2-6-2、4階)
講師◆ごぼうさん(福島第1原発の元被ばく労働者)、なすびさん/参加費800円
問合せ◆たんぽぽ舎(tel.03-3238-9035)

■伯備線事故から8年、1・25米子国鉄集会
とき◆1月25日(土)午後1時~集会、3時~JR西日本米子支社弾劾デモ
ところ◆米子市文化ホール1F展示室(JR米子駅前)
連帯挨拶◆鬼頭宏一さん(島根大学名誉教授)
呼びかけ◆国鉄分割民営化に反対し1047名解雇撤回を共に闘う国労の会ほか(tel.0859-22-9908)

■東電直撃デモ・第21弾
とき◆1月27日(月)午後6時30分デモ出発
集合◆桜田公園(港区新橋3-16、JR新橋駅・烏森口2分)
リレートーク◆午後5時30分~JR新橋駅前、SL広場
主催◆原発とめろ!新橋アクション(tel.03-3778-0717なんぶユニオン)

■ VIDEO ACT! 上映会~秘密保護法とソックリ!?軍機保護法
とき◆1月29日(水)午後7時上映開始~
ところ◆東京ボランティア市民活動センター(JR「飯田橋」1分、飯田橋セントラルプラザ10階)
上映作品◆『レーン・宮沢事件-もうひとつの12月8日』(50分、1993年ビデオプレス制作)
トーク◆松原明さん(ビデオプレス)、白石孝さん(反住基ネット連絡会)/参加費500円
問合せ◆ビデオアクト(tel.045-228-7996)

■「日の丸・君が代」強制反対!2・2総決起集会
とき◆2月2日(日)午後1時開会~
ところ◆東京しごとセンター地下講堂(JR「飯田橋」「水道橋」8分)
講演◆高橋哲さん(埼玉大学准教授)「憲法『改正』と安倍政権の教育改革のゆくえ」
主催◆都教委包囲・首都圏ネット(tel.090-5415-9194)

■2014.2.11思想信教の自由を守る新潟集会
とき◆2月11日(火・休)午後2時~4時
ところ◆日本キリスト教団・新潟教会(新潟市中央区営所通り2-709-2)
講師◆平良修さん(日本基督教団沖縄教区無任所教師)「沖縄を知ってください。そして、日本を。」/参加費500円(高校生以下無料)
主催◆集会実行委員会(tel.025-223-3863高橋)









↑このページのトップヘ