とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

2007年02月

以下、転載です。
ZAKIです。へんな共謀罪の歌に続く第2弾、”へんな改憲手続法”の歌無料配信!
情勢をリサーチしながら歌詞を吟味して来ました。
第1弾より迫力出てるかも。
メロは同じだけどまだ聞いていない人達が大勢いるので、キャッチのあるこの曲で行きます。
”へんな改憲手続法”下のURLをクリックで視聴、または右クリックして対象をファイルに保存でダウンロード出来ます!
           ↓
http://zaki8.net/dl/kaiken-tetudukihou.mp3
または、
http://zaki8.us/dl/kaiken-tetudukihou.mp3

この曲で護憲の人々を応援しながら西日本方面ツアーに行って来ます。
2月25日、長野
26日、名古屋
27、28日、京都
3月1日、2日、大阪
3日、神戸
4~5日、岡山、広島方面

CDに焼く、または直接携帯やMP3プレーヤーに入れて、
選挙の街宣車で街中を鳴らして回ったり、人の多い駅前などでのプチ街宣で鳴らす、
色んなブログにトラックバックで広げるなど、
まだ政府の悪行を知らない多くの国民に伝えるのに上手くお使い下さい。
アピール効果がグンと上がります。^^

事務局です。
「集会デモの案内」のページを更新しました{%exmark2%}
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/inf.html
3~4月の集会デモ、映画会などを増やしました。
改憲国民投票法案に反対する集会デモが目立ってきています。イラク反戦4周年の各地の行動も予定されています。
掲載してほしいものがあれば、事務局までメールください。
→million@mqc.biglobe.ne.jp

「じゅごんの家」のHPからです。2月15日、辺野古上空では「中型輸送機CH-46シーナイト」と思われる機体が次々と飛来、キャンプ・シュワブへの離発着を繰り返しています。浜辺では米軍の水陸両用戦車が8台待機しています。米兵は全員が完全武装で、山の中の茂みに隠れ、大規模な演習が空、海、陸で行われています。

画像


沖合にホイットビー・アイランド級、強襲揚陸艦(ドック型揚陸艦)が来ています。米軍は近々韓国軍との大規模な合同演習に入る模様。そのために水陸両用戦車を海外に持っていくようです。こんなことは絶対にやめさせなければなりません。

浜辺では徳島、大阪から来た大学生に冨田晋くんが辺野古の現状を話しています=下の写真。背後では米軍が上陸演習中です。こんなにリアルな説明はあるでしょうか。

画像

詳しくは「じゅごんの家」のHPへ
http://nagodugonghouse.web.fc2.com/07_2_4.html

以下、転載です。…おかげさまで、ドキュメンタリー映画『君が代不起立』は、じわじわと全国に拡がっています。そして、いよいよ卒業式シーズンを迎えました。昨年の違憲判決にもかかわらず石原都知事は、ふたたび「君が代不起立者」を見せしめ処分しようとしています。こうした暗い時代をくいとめるためにも、2/23東京大上映会を成功させて、流れを変えていきたいと思っています。上映会では、上映後には、ミニシンポ「ひとりから始まる」があります。制作者・出演者が大いに語ります。会場は、なかのゼロ小ホールですが、キャパは550席なので「大」上映会です。ぜひご参加いただければ幸いです。なお、メール予約いただければ前売り扱い(1000円のところが800円)となります。

●ひとりから始まる~『君が代不起立』東京大上映会

2月23日(金)午後6時15分開場 6時30分開演(9時終了)
なかのゼロ小ホール(中野駅南口新宿方向へ5分)

・『君が代不起立』上映(87分)
・ミニシンポ「ひとりから始まる」
 制作者~松原明・佐々木有美 出演者~根津公子・河原井純子

参加費 当日1000円(前売・電話メール予約 800円)

主催 河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会
(042-571-2921)
協賛 ビデオプレス http://www.vpress.jp/

賛同団体 被処分者の会・予防訴訟の会・都教委包囲首都圏ネットワーク・練馬区教職員組合・町田市公立学校教職員組合ほか多数。

★問い合わせ・メール予約は、TEL03-3530-8588 mgg01231@nifty.ne.jp ビデオプレスまで。

画像

以下、転載です。…岡山の野田です。重複お許しください。(転送転載歓迎)
 ブッシュ大統領は内外の批判を無視して、イラク増派を強行し、さらに多くのイラクの人々を殺戮しようとしています。そして日本政府はブッシュに追随してイラク特措法を今国会で延長し、航空自衛隊の米軍支援を継続しようとしています。
 国民はこのような政府与党の方針を絶対に支持していません。民意を汲み上げ政府、国会に伝えなければなりません。
 そのために、イラク派兵法 期限延長 賛成?反対?全国投票を行うことにしました。全国統一投票期間は3月17日(土)~4月1日(日)、呼びかけ人は以下の方がたです。
 呼びかけ文はhttp://irakut.exblog.jp/にあります。

呼びかけ人
 池住 義憲  自衛隊イラク派兵差止訴訟の会(名古屋)代表
 伊藤 成彦  中央大学名誉教授
 岩崎美枝子 元愛南町議、愛南9条の会世話人
 嘉指 信雄  NO DU(劣化ウラン兵器禁止)ヒロシマ・プロジェクト代表
 川口 創   弁護士 
 きくちゆみ  ハーモニクスライフセンター/グローバルピースキャンペーン 
 豊田 直己 フォトジャーナリスト
 西谷 文和  フリージャーナリスト、イラクの子どもを救う会代表
 毛利 正道  弁護士
 矢山 有作  元衆議院議員、自衛隊イラク派兵差止訴訟の会(岡山)代表


 民主党は特措法期限延長に反対しています。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20070212AT3S1100D11022007.html
期限延長反対の圧倒的世論を与党に伝え、参議院選挙を控えて
強行採決できない状況をぜひ作りだしましょう。

 シール投票は想像以上に簡単にできます。投票ボードは
手で支えることもできます。
  http://tohyou.exblog.jp/
マスコミの取材も期待できますので労力の割りに効果は抜群です。
はじめて取り組んでくださった方は異口同音にシール投票は面白い、
やってよかったと言ってくださいます。
 みなさん、ぜひよろしくお願いします。

↑このページのトップヘ