画像

 月刊で出している「百万人署名運動・全国通信」9月号が今日できあがりました。
 今号の特集は~「戦争の民営化」の実態~ということで、昨年5月から8ヶ月間イラクの基地建設現場で料理人として働いてきたというジャーナリストの安田純平さんにお話しを伺いました。そこで見えてきたものは、資本主義は資本家層が生き延びるために貧困と格差を生みだし、さらに、その貧困と格差を利用して兵士と戦場労働者を確保し、侵略戦争をやって生き延びようとしている、ということでした。
 ちなみに、先月号の特集は~派兵恒久法を暴く~で、経済界の「提言」から見えてくる正体、ということでまとめました。こちらも必見ですよ!
 
画像

 
 まだ、ご覧になっていない方は→ million@mqc.biglobe.ne.jp まで郵送先をご連絡ください。1部100円ですが、今回のみ宣伝紙として無料でお送りします。
 
 尚、「とめよう戦争への道!百万人署名運動」の賛同人になってくださった方には、毎月この全国通信をお送りしています。ぜひ賛同人になってくださーい!!
賛同金は1年間一口3000円(何口でも歓迎)です。
賛同金の振込先は→ 郵便振替口座番号 00150-1-410561  加入者名 百万人署名運動
 この運動は、この賛同金が唯一の財源ですので、ご協力をよろしくお願いいたします。


 今日は、できたてほやほやの全国通信を、全国各地の連絡会にさっそく発送です。

画像


 各地の賛同人の皆さんにはそれからまた個人発送となりますので、もうしばらくお待ちくださいね。

画像