画像

 国会では首相指名投票まっただ中の24日、昼休み時間帯に国会前(衆議院第2会館前)で、共謀罪絶対反対の国会前抗議行動がありました。「破防法・組対法に反対する共同行動」の呼びかけで労働者市民が30名ほどかけつけました。共同行動の石橋さんは「臨時国会での最後のあがきを、大衆運動の力で叩きつぶして、共謀罪法案の永久廃案をかちとろう!」と訴えました。
 連帯の発言の中で「宮下公園のナイキ化に反対しよう」というアピールがありました。JR渋谷駅近くの宮下公園はよく集会に使われてきた公園でしたが現在スポーツ施設などが作られとても狭くなっています。それが、ナイキジャパン社の提案によるものとのことで、この計画によれば、使用料をとるスポーツ施設を新たに設置し、公園全体を柵で覆って夜間施錠するとのことです。公園としての公共性を奪ってしまう、何より集会禁止の攻撃そのものです。渋谷区役所がこんなことをするなんて!許せません。

画像


画像


画像


この日は国公労などの請願デモも行われていました。
画像


いつもの国会風景の一つ、小学生の国会見学隊の姿も
画像


辺野古に基地をつくるな!の国会前座り込みは1515日目とのこと。そのがんばりに頭が下がります。辺野古新基地建設をとめるため職場地域でも反対の声を強めましょう!
画像


●10月18日(土)には「共謀のひろばⅢ」が予定されています。
とき◆10月18日(土)正午~午後5時
ところ◆文京区民センター2F全室(都営三田線「春日」A2出口直近)
分科会(正午~午後2時)◆①「反“テロ”戦争の欺瞞―サミット戒厳、その後」池田五律さん(戦争に協力しない!させない!練馬アクション)他、②「司法“改革”―裁判員法は破綻する」山本志都さん(弁護士)他、③表現コーナー
全体会(午後2時30分~)◆講演:宮本弘典さん(関東学院大学教授)「新自由主義と治安法」
主催◆共謀罪新設反対!国際共同署名運動(tel.03-3591-1301)