「裁判員制度はいらない!大運動」は4月27日(月)、国会前で裁判員制度の廃止を求める集会を開きました。4月21日の全国集会の成功に続いて若手弁護士たちも国会前にかけつけ、裁判員法に賛成してきた国会議員を徹底弾劾しました。
画像

 集会に先立ち、「裁判員法の廃止を求める署名」1万2千人分の署名が国会に提出されました。また、その報告も兼ねて司法記者クラブで記者会見が行われました。

画像

■FNNニュースより
裁判員制度に反対するグループが制度廃案を求めて約1万2,000人分の署名を国会に提出
 5月21日の裁判員制度スタートを目前に控え、制度に反対するグループが制度の廃案を求め、およそ1万2,000人分の署名を国会に提出した。
 高山弁護士は「あらためて法施行前の裁判員制度廃止を求める。これが私どものメッセージであります」と話した。
 署名を提出したのは、「裁判員制度はいらない! 大運動」と名乗るグループで、およそ2年間で全国から集めた署名およそ1万2,000人分を国会に提出した。
 提出に先立ち、国会前では、このグループによる集会が行われ、制度反対と廃案を呼びかけた。
 グループは、制度開始の5月21日まで、引き続き反対集会やデモを行っていくという。(04/27 23:20)
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00153992.html

映像ファイルは、
http://www2u.biglobe.ne.jp/~hyakuman/090427.wmv


 続いて夕方、「大運動」の世話人会が開かれ、5月14日のデモに続いて「実施予定日」前日の5月20日夜に再度デモ行進を行うことが決まりました。

■裁判員制度実施阻止へ 霞ヶ関デモ―最高裁~法務省~日弁連
とき◆5月14日(木)午前11時~社会文化会館(地下鉄「永田町」5分)前集合、12時デモ出発。

主催◆裁判員制度はいらない!大運動(tel.03-3348-5162)

■裁判員制度実施阻止へ 銀座デモ―霞ヶ関~銀座~東京駅
とき◆5月20日(水)午後6時半、日比谷公園の霞門(かすみもん)に集合。
主催◆裁判員制度はいらない!大運動(tel.03-3348-5162)