11月23日に、沖縄のたたかいに連帯し街頭宣伝とデモを行いました。定例の署名街宣は岡山駅前でやっていますが、この日は沖縄県知事選挙を前にして辺野古新基地反対のデモをやろう!ということで、休日には一番人通りの多い岡山市の表町商店街でやりました。「沖縄の基地を撤去しよう! 新たな基地建設を許すな!」と訴えました。多くの労働者が署名に応じてくれました。若者の反応がとても良かったです。用意したビラも全てまききりました。デモ行進では、沿道の労働者市民から注目を集めました。

代表の野田隆三郎さん(中央)を先頭にデモ行進
画像

表町商店街でアピール
画像



 その1週間前の16日(火)には、岡山地方裁判所前にて、今月2回目の裁判員裁判反対の街頭宣伝を行いました。岡山県連絡会では裁判員制度廃止を求め、裁判員裁判初日の裁判員選任日に、ねばり強くビラまき宣伝を継続しています。今月は3回の裁判員裁判が予定されています。
 通行人からは「素人に裁判をやらせるなんておかしい。何のために法律を勉強した裁判官がいるのか、意味が分からない。裁判員裁判をやるんなら、裁判所なんていらんやないか。政府はよく分からんことをするなあ。頑張ってよ!」といった声が聞かれました。(岡山県連絡会 Y)

岡山地裁前で
画像