4月28日、4.28沖縄デーの夕方に百万人署名運動・岡山県連絡会では、岡山駅前で街頭宣伝を行いました。「放射能はいらない!原発はもうやめよう!原発がなくても電力は足りる」と訴え、ビラを配りました。あわせて、すべての原発の即時停止・廃止を求める署名を集めました。沖縄米軍基地問題と原発問題はいずれも戦争につながる大きな問題であり、私たちは一体のものとして取り組まなければなりません。
 年配の方から中学生まで幅広い世代の方が署名に応じてくれました。「原発反対の署名!それならすぐ書くわ!」とペンを取り署名をしてくれた方。また、ある年配の方は、「浜岡原発が特に危ない。すぐにとめないと。あそこは活断層があるし、東海地震がおこったらどうするんか」と怒りをあらわにしていました。「署名していこうか。」と2人で署名に応じてくれた高校生のカップルもいました。署名をしてくれた中学生は、「学校でも原発のことが話題になっています。がんばって下さい。」と激励してくれました。

画像

 岡山では、5月1日メーデーの日にあわせ、岡山駅前から中国電力岡山支店へ向けて、反原発デモを行います。今回の街頭宣伝では、そのデモ参加を呼びかけるビラも一緒に配りました。福島原発事故を弾劾し、すべての原発の廃止に向け今こそ1人1人が怒りを解き放つときです。署名をした人がもう一歩ずつ前に出て行動するとき、社会は変わります。ヒロシマ発の反核反原発署名に取り組み、今年の8・6ヒロシマ大行動を大きく実現しましょう!(岡山県連絡会 Y)