暑い8月、でも、毎週金曜日夕方の首相官邸前行動は続いています。10日の金曜日も午後5時30分ごろにはもうすでに首相官邸に近い歩道は人々で埋め尽くされていて、そこから後ろへ後ろへとつながって人々が並び始めていました。

画像

集会というか、デモコールが6時に開始され、8時まで延々と続くのですが、その間、続々と人々が集まってきているという感じです。

画像

首相官邸前歩道は、警察によって人々の列(デモ隊列)が、不当に分断されたり、ねじ曲げられてしまうので、今は、あらかじめ国会正門前にも大きなマイクが設置されていて、最初からそちらに集まっていく人々もたくさんいます。こちらではいろいろアピールも多くされています。
また、首相官邸裏の方へ行って抗議の声をあげる人々や、経産省前でずっと抗議行動をしている人々、また、3日の金曜日もそうでしたが福島の女たちは10日も文科省まえで抗議行動を続けていました。
要するに、金曜日は、首相官邸、国会、経産省、文科省、そして環境省と、日本の政治の中枢周辺で「原発反対!再稼働やめろ!子どもを守れ!」等々と、怒りのコールがわんわん響き渡っているという、すばらしい状況なのです!

画像

画像

画像

画像

画像


この日、鎌田慧さんは首相官邸前でマイクを持ち、官邸に向けて「原発から撤退してください!」と訴え、集まった人々には「原発再稼働は財界の利益のため。しかし、主権は国民にある。原発をなくすまで徹底的にがんばりましょう!」と呼びかけました。

画像



午後8時過ぎからは、原子力規制委員会の偏った委員人事案の撤回を求め、環境省前で抗議のアピールが始まりました。(原子力規制委員会は環境省の外局)

画像

環境省が入っている合同庁舎5号館

画像

画像


福島から避難している木田節子さんも参加。お手製の新作プラカードをご披露です。

画像


みなさん、17日の金曜日も首相官邸前に集まりましょう!
また、今、全国各地でこの官邸前デモに連帯した行動が闘われています。各地でも盛り上げていきましょう!(Se)