画像

11月23日の夜も官邸前~霞ヶ関一帯で反原発行動が展開されました。
この日は休日で、ぐっと冷え込んだ夜になりましたが、官邸~国会前の歩道には多くの人々が集まっていました。

画像

文科省前(上の写真)では、「ふくしま疎開裁判」の訴えが続けられていました。寸劇で内部被ばくの危険性、避難の必要性をアピールしていました。その途中で「怒りのドラム隊」が訪れ、ドラムが鳴り響く中で一緒にコールをあげました。

画像

画像

移動して官邸前の抗議行動に合流。この日は、歩道と車道のあいだに鉄柵はなく、写真のようなカラーコーンとバーでしきりをつくっているだけでした。

画像

抗議行動の先頭では少年も太鼓を叩いています。

画像

画像

画像

福島県双葉町から避難している女性が毎回参加しています。マスコミからインタビューを受けていました。

画像

画像

画像

野田・民主党や安倍・自民党、石原・橋下の維新の会などは改憲と原発推進を競い合っています。「原子力規制委員会」は来年1月にも再稼働のための「基準」の骨子をまとめようとしています。改めて、闘いはこれからなのだと思いました。(K)

「反原発首都圏連合」は、12月の抗議行動スケジュールを打ち出しています。
★12月4日(火)18時30分~20時 自民党本部前抗議
★12月7日(金)18時~20時 官邸前・国会議事堂周辺抗議
★12月14日(金)18時~20時 官邸前・国会議事堂周辺抗議
★12月15日(土)14時30分~ 脱原発世界大行進2 日比谷公園から
★12月21日(金)18時~20時 官邸前・国会議事堂周辺抗議
★12月25日(火)18時~20時 経団連前抗議
★12月28日(金)18時~20時 官邸前・国会議事堂周辺抗議

みんなで参加しよう!