11月27日(火)、友人と待ち合わせ首都圏反原発連合が呼びかけた経団連への抗議行動に行ってきました。

画像

待ち合わせた近くの地下鉄出口を上がったところが、なんと経団連会館の入り口そのものでした!

画像

その建物は、地下鉄も「買占め」るほど、もうけにもうけた経団連の姿を象徴するようなデッカイ建物でした。

画像

そして、その入り口は、厳重に警備されていました。

画像

さらにそこで友人たちと合流し、首相官邸前と同様、午後6時から8時まで、そのドデカイ建物に怒りのコールを叩きつけました。

画像

画像


寒い日でしたが、時間と共に多くに人たちが集まってきました。ドラム隊の皆さんも力いっぱい太鼓を叩いていました。
画像


ある青年が、「首相官邸へも行った、国会前も言った、経産省へも行った、自民党本部にも行った… そして、ここにたどり着いた。こここそが諸悪の根源だった!」「経団連解体!」と叫んでいました。
画像


原発をつくり続けてきた電力資本、一体となって推し進めてきた大資本・経済界は、福島原発事故の確信犯であり、悪辣な犯罪者だ。こんなビルの中でぬくぬくしていることなど許されない!それなのに、今なお「原発を再稼働しろ」「原発を輸出しろ」と平然と言い張っている米倉ら経団連。ここが日本の1%の司令部なのだ。99%の力を真に発揮して、こんな社会を何としても変えよう!(OS)