画像

再び稼働原発がゼロになりました。その前日の9月14日(土)、東京・亀戸中央公園で「再稼働反対!9・14さようなら原発大集会」(主催:1000万署名)がひらかれ、9000人が集まりました。

画像

主催者の一人である落合恵子さんは、「汚染水は完全にブロックされている」と言ったIOC総会での安倍首相発言を厳しく弾劾し、安倍首相に原発事故の責任を取ってもらおうと訴えました。

画像

大江健三郎さんは、「首相はなぜ嘘を言うか。現実を見ていないからだ」と強く批判し、「オリンピックが終われば何が残っているか。こどもたちが生きていける時代を残すために行動しよう」と呼びかけました。

画像

集会前に、安倍の改憲に反対する署名を集めました。短時間でしたが、多くの労働者市民が応じてくれました。

画像


画像

亀戸中央公園を簡易のガイガーカウンターで測ったら、0.23マイクロシーベルトでした!!!

画像

国鉄全国運動もテントをだして解雇撤回署名を訴えていました。動労千葉の田中委員長も署名呼びかけの先頭に立っていました。

画像


画像


画像

デモコースは亀戸中央公園から東京スカイツリーへ。とっても下町を通ります。

画像

沿道の反応はとても良く、反原発の声が根強いことを示していました。

画像


画像


画像

次の大行動は10月13日(全国一斉行動。東京は日比谷)に予定されています。全国の力で、原発再稼働を進める安倍政権を一刻も早く倒しましょう!

画像