「今こそ全国の職場に労働組合を!」を掲げ、日比谷公園・野外大音楽堂で開かれた11・3労働者集会(動労千葉、関西生コン支部、港合同、国鉄全国運動の共催)の写真報告です。5600人が結集した集会では、全労働者民衆の命運のかかった国鉄闘争の勝利的前進を共有し、最高裁10万筆署名運動を推進軸にして2014年に向けて闘っていくことを確認しました。また、改憲と戦争に突き進む安倍政権を打倒しようと訴えられました。百万人署名運動も全国から総結集し、西川事務局長が代表挨拶しました。

画像

連帯挨拶する高山俊吉さん(弁護士、憲法と人権の日弁連をめざす会)

画像

韓国・民主労総ソウル本部などから30名の労働者が来日。

画像


画像

会場では、星野さんや福島の闘いのグッズ販売も。

画像

滞日外国人労働者も大挙登壇。

画像

職場の闘いを熱く報告する動労水戸の青年労働者。

画像

福島から佐藤幸子さんが発言。

画像

元原発労働者の斉藤征二さん。

画像

が烈々たる決意を語る小竹運輸労組の皆さん。

画像

西川重則さんが連帯と決意をアピール。
-------------------------------------
11・3全国労働者集会への連帯の挨拶

とめよう戦争への道! 百万人署名運動・事務局長 西川重則

とめよう戦争への道!百万人署名運動の事務局長の西川重則と申します。

「今こそ闘う労働組合を全国の職場に!」という本集会の呼びかけ文を読ませていただき、心から感動しています。26年におよぶ国鉄闘争によって、国鉄1047名採用差別事件が国家的不当労働行為であったことがついに暴かれたとのこと。闘う皆さんに、心からの敬意をまず申し上げたいと思います。

私たち百万人署名運動は、今年の9月22日で丁度16年の戦いを戦って、いま新たな決意で安倍内閣に直面しています。憲法改悪の早期実現をめざす安倍内閣の政治姿勢を絶対に許すことはできません。

10月15日から始まった臨時国会、10月28日の衆議院から「特定秘密保護法案」や「国家安全保障会議設置法案」その他、“戦争に道を開く”悪法の審議が始まりました。安倍内閣はそれらを臨時国会の閉会(12月6日)までに成立させるとの報道が流されています。

“戦争に道を開く”とは、どういうことか。それは、日米軍事一体化路線の強化による集団的自衛権の実現であり、憲法第9条「戦争放棄」を事実上破壊して文字通り「戦争に突き進む」戦後最大の悪法を制定することです。それは、基本的人権をはじめ日本国憲法が保障している諸権利を破壊し尽くすことであり、すべての市民・労働者の自由を奪い、私たちの生きざまを根底から破壊していくことです。

労働組合の皆さん、かつての大日本産業報国会の歴史をくり返さない戦いを一緒にやろうではありませんか。

したがって、きょうの大集会は、まさに歴史的な意味のある集会です。安倍内閣が企図している改憲と戦争を阻止する大集会です。具体的には、戦争そのものを意味する集団的自衛権絶対阻止です。その戦いを、今この大集会の参加者によってのみならず、私が常に声を大にして主張している国際連帯で展開しようではありませんか。安倍内閣の退陣を求める大運動へ、まさに国の内外の労働者・市民の団結による力の結集を呼びかけたいのであります。

最後にもう一度、声を大にして呼びかけます。改憲阻止! 戦争絶対反対! そのために、特定秘密保護法案の成立絶対反対! そうした悪法と一体の関係にある集団的自衛権絶対阻止! それらの実現のため、世界の労働者の団結、国際連帯を!

以上を呼びかけ、とめよう戦争への道!百万人署名運動からの連帯の挨拶を終わります。
-------------------------------------

画像


画像

全国の大学生が登壇。

画像

動労千葉など3労組を先頭にデモに出発。

画像


画像

韓国の労働者の元気な隊列。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

デモの妨害にやってきた右翼の宣伝カー。

画像



集会を報じる動労千葉のHP。
http://www.doro-chiba.org/index.html

集会をまとめたビデオ。




最高裁への新たな10万筆署名運動。
http://www.doro-chiba.org/z-undou/z-index.htm