秘密保護法の強行採決情勢への危機感、その中での石破茂(自民党)幹事長の“デモはテロと同じ”発言への怒り。広島県連絡会では、多くの方から「何か行動しないの?」、「デモがしたい」、「何かやらなくては…」、そうした声が電話などで複数寄せられました。よし、やろう!と、12月4日(水)、平日の夜ですが、県連絡会は緊急の街頭宣伝とデモを行いました。

夕方6時から、広島市内、本通電停の交差点の所で街頭宣伝。「特定秘密保護法の廃案を求める緊急署名」も呼びかけました。その後、7時から、ドリミネーションで賑やかな平和大通りを通るデモに出発。
たくさんの方が写真を撮ったり、手を振ってくれたり。
やっぱりみんな、秘密法に反対なんです!

翌日には、地元紙・中国新聞に写真付きで大きく報道されました。ちょうど、この日の昼に行われた国会包囲行動と一体で(百万人署名運動・広島県連絡会 谷口)

画像


その日のシュプレヒコールを紹介します。

■秘密保護法反対 
■強行採決するな 
■デモはテロじゃないぞ 
■強行採決こそテロだ 
■石破はやめろ 
■安倍もやめろ 
■内閣解散 
■原発は秘密だらけ 
■国益より命が大事 
■戦争国家を拒否しよう 
■思想・信条調査を許すな 
■公務員は奴隷じゃないぞ 
■みんなで反対の声あげよう 
■労働者は団結しよう 
■秘密保護法廃案 
■みんなの声で廃案にしよう