6月27日(金)朝、首相官邸前に続々と抗議の人々が集まりました。「戦争をさせない1000人委員会」と「解釈で憲法9条を壊すな!実行委員会」の呼びかけで、約600人が参加、午前9時20分頃から約1時間、「安倍首相は閣議決定をするな!」と抗議・要請しました。

画像


閣議決定で「戦争する国」にするな!
与党協議で勝手に決めるな!

画像


プラカードやノボリ旗で抗議表明。

画像

画像


「教え子を再び戦場へ送るな!」のノボリ旗も!長野県教職員組合の旗でした。
連合日教組の下で、学校現場でこの立場を貫くことはとても大変なことだと思います。でも、国が「再び、戦争」へと舵を切りつつあるいま、組合の団結を強め、安倍の教育破壊・労働破壊に全力で立ち向かってほしいです。

画像


神本議員(民主党)、福島議員(社民党)、紙議員(共産党)ら国会議員もアピールにかつけました。
「戦争をさせない1000人委員会」事務局長代行の清水雅彦さん(日本体育大学教授)も駆けつけてアピール。「いま、全国各地で、集団的自衛権反対の声を大きく挙げていくことが大事だ」と訴えました。

画像


元自衛官の発言もありました。首相官邸に向かい、「集団的自衛権行使は、戦争をすることであり、人殺しをすることだ」、「海外で活動するNGOも攻撃されることになる。そうしたリスクも含め明らかにすべきだ!」と弾劾しました。

画像


抗議行動の最後に、7月1日(火)の午後5時30分から臨時閣議が行われ、そこで集団的自衛権行使容認の閣議決定が行われるとの情報が入ってきました。
主催者から、ただちに連日の抗議行動が呼びかけられました。

労働者市民を見くびった傲慢な政治を強行する安倍内閣に、断乎NO!をたたきつけよう。
6/30(月)、7/1(火)、首相官邸前へ集まりましょう! (S)


<今後の官邸前抗議行動の予定>

●6月30日(月)
午後6時30分~7時30分(「解釈で憲法9条を壊すな!実行委」主催)
午後7時30分~   (「戦争をさせない1000人委員会」主催)

●7月1日(火)
午前9時30分~10時30分(「9条を壊すな!実行委」と「1000人委員会」と共同行動)
午後5時~6時30分(「9条を壊すな!実行委」と「1000人委員会」と共同行動)