とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

■市東さんの農地を守ろう!第3滑走路粉砕  4.1三里塚全国集会
とき◆4月1日(日)正午~集会、午後2時~デモ
ところ◆成田市栗山公園(JR成田駅東口5分、成田市役所前)
主催◆三里塚芝山連合空港反対同盟(tel.0476-35-0087)

■無実で獄中43年、星野文昭 絵画展
とき◆4月3日(火)~9日(月)午前10時~午後6時(3日は正午~、9日は午後3時まで)
ところ◆八王子中央図書館・地下展示室(JR西八王子駅3分)/入場無料
主催◆三多摩星野文昭絵画展実行委員会(tel.042-644-9914)

■2018年高麗博物館企画展示~在日韓国・朝鮮人の戦後
とき◆4月4日(水)~7月1日(日)正午~午後5時(休館日は月・火)
ところ◆高麗博物館(新宿区大久保1-12-1第2韓国広場ビル7F)
内容◆戦後を生きた6人の姿を写真と語りで構成/400円
主催◆高麗博物館(tel.03-5272-3510)

■核燃サイクル絶対反対!「4.9反核燃の日」全国市民集会
とき◆4月7日(土)午前11時30分~午後1時30分
ところ◆青森市民ホール1階会議室(青森駅南となり)
講演◆中嶌哲演さん(原子力発電に反対する福井県民会議代表)「今こそ、若狭と青森はしっかりとつながりましょう」(仮)
主催◆集会実行委(tel.070-5477-4296)
★集会後、午後2時~の第33回「4.9反核燃の日」全国集会&デモ(青い海公園)に合流

■無実の星野さんを取り戻そう!星野文昭絵画展(in島根)

とき◆4月8日(日)午前10時~午後5時
ところ◆スティックビル(松江市市民活動センター)1F展示ブース(松江市白潟本町43)/入場無料
主催◆絵画展実行委員会(tel.070-5671-0336青木)

■無実の政治囚 星野文昭絵画展
とき◆4月13日(金)~15日(日)午前10時~午後7時(13日は正午~、9日は午後5時30分まで)、『星野文昭獄中41年』DVD随時上映
ところ◆ギャラリー古藤(練馬区栄町9-10、武蔵大学前)
4/13午後4時30分~解説:永田浩三さん(武蔵大学教授)「星野さんが見た『光』問題」
4/15午後3時~「東京北部の会」総会/主催◆北部実行委(tel.080-1003-0058)

■築地移転は絶対とめる!4.14集会
とき◆4月14日(土)午後6時30分~
ところ◆京橋プラザ区民館・2F多目的ホール(中央区銀座1-25-3)
講師◆仲盛昭二さん(協同組合建設構造調査機構)「『豊洲市場』の耐震偽装」
共催◆合同一般労組全国協、東京労組交流センター(tel 03-3845-7461)

■外登法・入管法と民族差別を撃つ関西交流集会

とき◆4月15日(日)午後1時開会、集会後デモ
ところ◆大阪市立中央会館ホール(地下鉄「長堀橋」7分)
アピール◆韓国から民主労総ソウル地域本部、朝鮮戦争に反対する在日朝鮮人の会ほか
主催◆関西実行委員会(tel.06-7503-7232)


■阿佐ヶ谷市民講座~「働き方改革法案」とは何か?

とき◆4月19日(木)午後6時30分~
ところ◆劇団展望(杉並区阿佐ヶ谷南3-3-32)
講師◆山本志都さん(弁護士)/参加費800円
主催◆講座実行委員会(tel.090-8080-6860)

■安倍9条改憲NO!安倍政権退陣!4.19国会前行動(仮)
とき◆4月19日(月)午後6時30分~
ところ◆国会議員会館前歩道(衆議院第二議員会館前を中心に)
主催◆安倍9条改憲NO!全国市民アクション、総がかり行動実行委

■福島きりすて・被曝と帰還の強制を許さないNAZEN東京学習会
とき◆4月21日(土)午後6時30分~
ところ◆セシオン杉並6・7集会室(杉並区梅里1-22-32)
お話◆杉井吉彦さん(医師)「原発事故による福島・全国の健康被害~避難・保養・医療が生きる道」主催◆NAZEN東京(tel.090-6658-1544北島)

■外登法・入管法と民族差別を撃つ全国研究交流の集い

とき◆4月22日(日)午後1時開会
ところ◆神奈川大学(横浜キャンパス)10号館1041講堂(東急東横線「白楽」13分)
アピール◆韓国から民主労働ソウル地域本部、朝鮮戦争に反対する在日朝鮮人の会、牛久入管収容所問題を考える会、動労千葉ほか
呼びかけ◆全国実行委員会(tel.090-1258-6201)

■改憲と共謀罪を撃つ!4.23集会
とき◆4月23日(月)午後6時開場
ところ◆日比谷図書文化館地下コンベンションホール(日比谷公園内)
講演◆内田博文さん(神戸学院大学教授)/会場費700円
主催◆現代の治安維持法と闘う会(tel.03-3591-5447)

■ゲート前連続6日間!500人集中行動
とき◆4月23日(月)~28日(土)午前8時~午後4時
ところ◆辺野古キャンプ・シュワブゲート前(沖縄県名護市)
主催◆実行委員会(tel.080-4343-4335沖縄平和サポート)
★4/25(水)に辺野古・大浦湾を埋め尽くそう!「海上座り込み」あり。午後1時~辺野古浜で連帯集会(主催:ヘリ基地反対協)

■4.28沖縄デー集会
とき◆4月28日(土)午後1時30分開会
ところ◆ももちパレス(福岡市早良区百道2-3-15)
講演◆沖縄から~富田晋さん(日本IJBS労組委員長)
主催◆4.28集会実行委員会(tel.090-1512-3094)

■講演会「改憲・戦争・天皇制~森友問題の本質を考える」
とき◆4月28日(土)午後2時開始
ところ◆国分寺本多公民館・2F講座室(JR国分寺駅北口8分)
講師◆水樹豊さん(安保・天皇問題研究者)
特別アピール◆根津公子さん(「君が代不起立」被処分者)「教え子を戦場に送らない!」

主催◆とめよう戦争への道!百万人署名運動推進三多摩連絡会(tel.042-644-9914)

■百万人署名運動・沖縄の会 総会&講演会

とき◆4月29日(日)午後3時開会
ところ◆県立博物館・美術館、美術館の講座室(那覇市おもろまち3-1-1)
主催◆百万人署名運動沖縄の会(tel.090-1367-1873)

■自民党の9条改憲案を考えるビデオ上映&学習会(三重)
とき◆4月29日(日)午後1時30分~
ところ◆みえ県民交流センター・ミーティングルームA(JR津駅東口すぐ、「アスト津」3F)
主催◆百万人署名運動三重連絡会(tel.090-2617-0721)

■平和講演会「とめよう戦争への道!」(愛知)
とき◆4月29日(日)午後1時30分~
ところ◆日本キリスト改革派八事教会(名古屋市昭和区花見通1-20-1)
講演◆西川重則さん(日本キリスト改革派東京教会名誉長老)
主催◆日本キリスト改革派八事教会(tel.052-751-8360鳥井)



20180325-3
3月25日(日)午前9時、品川駅前に集合して自民党大会を「直撃」する抗議行動を闘いました。追いつめられた安倍は、なにがなんでも9条改憲を実施すると表明、その安倍を激励するかのように街宣右翼が集結していました。

午後は日比谷野外音楽堂で集会、そして銀座デモを闘いました。以下、写真での報告です。
20180325-1
20180325-2
20180325-4
20180325-5
20180325-5-2
20180325-6
動労千葉の田中委員長が発言しています。
20180325-7
20180325-8
20180325-9
西川重則さんもメッセージボードもって記念撮影。
1-DSC04799

20180325-11
20180325-12
20180325-13
20180325-14
20180325-15
20180325-16
20180325-17
20180325-18
20180325-19
20180325-20
20180325-21
闘いはこれからです。佐川証人喚問では何も明らかになりません。
安倍昭恵も、谷査恵子・今井尚哉・杉田和博も証人喚問に出てこい!
私たち民衆の力で、安倍も改憲プランも葬り去りましょう!

「チョイさんの沖縄日記」によれば、名護市・大浦湾の海底部に「当初想定されていないような特徴的な地形・地質」が確認され、層厚40mもの「非常に緩い・柔らかい地層」があることが明らかになったそうです。

大浦湾に活断層があるのではないかと大きな問題になっていて、防衛局は2014年から海上ボーリング調査や音波探査を繰り返してきた。そのデータを公開すべきと公文書公開請求を行い、開示されたデータから判明したとのこと。

公開された報告書には「当該地においては、構造物の安定、地盤の圧密沈下、地盤の液状化の詳細検討を行うことが必須と考える」とされています。

詳しくは「チョイさんの沖縄日記」を参照ください。
https://blog.goo.ne.jp/chuy/e/f857b29702aae51bb1965aad007c225b

安倍内閣への支持率が30%を割ろうとしています。
いまこそ安倍を倒し、改憲と戦争への道を阻止しましょう!
3.25日比谷集会と銀座デモを呼びかけた「改憲・戦争阻止!大行進」実行委員会が、午前中の自民党大会「直撃」行動を呼びかけています。
今週の週刊現代では、「波乱の3.25自民党大会」という見出しが躍っています。
自民党大会の会場は、グランドプリンスホテル新高輪の国際館パミールです。
抗議行動の集合時間は午前9時すぎ、集合場所は品川駅の高輪口です。
メッセージボードなども持参して集まりましょう!
map
325bira

ビラをダウンロード

3月16日の夜、小雨の中、国会前・官邸前をめざして人々が続々と集まってきた。この日は金曜日で18時半からいつも通り反原発官邸前デモが開始されたが、いつもの何倍もの人々が官邸前へ押し寄せた。
2-03-DSC04671
3-04-DSC04674
4-05-DSC04679
数10台のブルーの装甲車が国会と首相官邸の周りにずらりと並び、この日はものすごい数の機動隊が動員されていた。そして、抗議行動への参加者を一方的に棒で囲い込み、その前に威圧的に立ち並んでそこからの出入りを妨害した。「歩道を歩行者が通れるように」などと言いながら、官邸に向かって歩くことは禁止され、制止された。歩道と車道の間にも鉄格子が張り巡らされた。
1-02-DSC04669
3-09-DSC04686
この夜、不当にも2名の男性が逮捕されたそうだが、それはこうした異常・過剰な警備に原因があることは明らか。自らが違法・不当なことをしておいて、それに従わない者は逮捕してしまうという、とんでもない警察権力の実態だ。
韓国のように、100万規模の労働者民衆の根底的で幅広い決起が実現されれば、こんな権力の壁は実力で打ち破ることができるのに…と思った。

19時半からは、森友疑獄弾劾・安倍退陣を求める官邸前デモが始まった。国会前で抗議行動をしていた人たちがこれに合流しようとすることを阻止するため、官邸前の横断歩道は通行止めにされた。
1-07-DSC04682
雨が強まる中、人々がさらに続々と集まってきた。若い人々が多かった。列は伸びていき、反対側の歩道にも人々が並んだ。参加者は15000人とのこと。
4-10-DSC04697
福島県浪江町の希望の牧場の吉沢正巳さんが牛のオブジェを引いて参加者にマイクで声をかけながら車で回っていた。
国会議事堂前の地下鉄の出口では、太鼓の代わりにお縄にした安倍・麻生・昭恵を叩いているおじさんも。

2-08-DSC04684
安倍・麻生を逃がさず、徹底弾劾して絶対に引きずり降ろそう!(S)


↑このページのトップヘ