とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

11月17日(金)、ちょうど昼休み時間帯に、日比谷公園から最高裁に向けて「裁判員候補通知の発送をするな!」「裁判員裁判をやめろ!」とデモ行進をしました。裁判員デモ1
2009年5月に裁判員法が施行されてから毎年11月に最高裁は裁判員候補者通知を発送しています。今年も約23万人に送られたとのこと。これに抗議して、「裁判員制度はいらない!大運動」は今年も最高裁へのデモに立ちあがりました。百万人署名運動もこの大運動に参加しています。
(最高裁判所)
最高裁
全国会議員が賛成して成立してしまった裁判員法、裁判員制度。しかし、闘う弁護士(「憲法と人権の日弁連をめざす会」)たちは、これを「現代の赤紙である」と鋭く批判して一貫してこの制度の廃止を求めています。実際に、裁判員裁判をやる中で、これまでの刑事裁判がさらに悪くなっています。
最高裁の調査でも9割もの国民が裁判員はいやだと言っています。あらゆる意味で裁判員制度はもう完全に破綻している。一刻も早く廃止すべきです。

デモは、東京地裁~文科省~首相官邸下~赤坂見附~三宅坂の最高裁まで、多くの人々に一緒に裁判員裁判反対の声をあげようと呼びかけて歩きました。
(文科省前)
文科省前
(首相官邸下ー左側奥が官邸)
首相官邸裏
(赤坂見附あたり)
赤坂見付



1997年9月23日、日米両政府は「新たな日米防衛協力の指針」(新ガイドライン)を締結しました。この「戦争マニュアル」(ジャパンタイムスは「war manual」と報じた)に反対し、前日の22日に「日米新安保ガイドラインと有事立法に反対する百万人署名運動」として百万人署名運動はスタートしました。

それから丸20年。波乱万丈の歳月でしたが、全国の皆さんと共に闘い続けてこれたこと、本当に感謝です。

これまで戦争と改憲に反対するたくさんの署名に取り組んできましたが、新たな決意を込めてこの10月から「戦争するな!9条変えるな!全国署名」を開始しました。
皆さんの周りで、ぜひ広めてください。署名用紙に書いてある戦争訓練のことや、憲法9条を変えることの意味を説明して、一緒に考えて、戦争・改憲反対の声にしていきましょう。

『百万人署名運動全国通信』11月号に、街頭での署名取り組みの様子を紹介しました。
11月号には、他にもこの20年を振り返ってということで、福島県連絡会からの寄稿などが掲載されています。
3-UXMF70_171113114328

そして、今号4-5面特集では、「労働運動の力で9条改憲阻止を」というテーマで、ストライキで闘う関生(全日本建設運輸連帯労組・関西地区生コン支部)の執行委員である西山直洋さんにお話を伺いました。
西山さんは、去る11月5日に日比谷野音で行われた全国労働者集会(関生、動労千葉、港合同ら呼びかけ)で司会などで奮闘されていました。
この労働者集会は、「闘う労働組合をよみがえらせよう」「ストライキで闘おう」と訴えて毎年開かれていますが、西山さんから具体的なお話を聞き、その一端に触れることができました。
1-UXMF70_171113113806
2-UXMF70_171113113856
後日、関西生コン支部からさっそく新署名1830筆が届きました!労働組合の団結力を感じさせられました。
1-DSC04294

ニュースの定期購読のお願い
百万人署名運動全国通信』は、毎月1日に発行され、A4版8ページで、1部100円です。
定期購読料は、カンパも含めて年間3000円の賛同金としてお願いしています。
百万人署名運動は、この賛同金で運営されていますので、ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。
【賛同金の振込先】
 郵便振込口座 (口座番号) 00150-1-410561
         (加入者名) 百万人署名運動


岡山からの報告です。
* * * * * * *
11月9日(木)夕方、岡山県連絡会のメンバー6人で岡山駅前で街頭署名活動を行ないました。ほぼ毎週(木曜日)、夕方約1時間やっています。
県連絡会代表の野田先生(岡山大名誉教授)がビラを作り、マイクでも訴えました。
2-P1030140
メンバーは、9条改憲は戦争のためだ、トランプ・安倍は北朝鮮以上に危険だと訴えるビラを配り、「戦争するな!9条変えるな!全国署名」を集めました。
1-P1030138
署名への反応では、「自分は沖縄出身です。人ごとじゃないです。」と言って署名をしてくれた方や、「情勢のことはよく分からないけど、戦争反対だから署名するわ。」といった反応がありました。
また、ビラは受け取るけれども、戦争反対の意思を表立って出すのはできないという感じの人もいました。
これから寒くなりますが、継続してがんばります。(動労西日本書記長・山田)

●この日配ったビラです。
(表面)
1-20171109岡山街宣ビラおもて
(裏面)
2-20171109岡山街宣ビラうら




米トランプ大統領が来日した11月5日(日)、関西生コン支部、港合同、動労千葉の3労組呼びかけで「労働者総決起集会」と「改憲阻止1万人大行進」が東京・日比谷で開催されました。トランプ大統領の宿泊は日比谷公園のとなりの帝国ホテルのようで、上空を低空で警戒ヘリが飛び交うなど、周辺は厳戒態勢でしたが、戦争と改憲に突き進む安倍を許さないと、労働者学生市民が会場に駆けつけました。以下、写真報告です。
20171105-1
集会は呼びかけ賛同団体の代表者「入場行進」によって始まりました。
20171105-2
韓国やドイツやアメリカなどから、ともに闘う労働者も参加しました。
20171105-3
シンガーソングライターの川口真由美さんの歌で集会も盛り上がり!
20171105-4
20171105-5
20171105-6
第二部の改憲阻止集会では、西川重則・百万人署名運動事務局長がアピール。
20171105-7
セウォル号事件で亡くなった子供たちを歌った曲で青年たちが「律動」(踊り)を披露。
20171105-8
福島から佐藤幸子さんと「希望の牧場」の吉沢さんが魂のこもったアピール。
20171105-9
「ブルゾンまちゃみ」も登場して安倍とトランプを監獄に送る寸劇も。
20171105-10
20171105-11
20171105-12
最後に、インターナショナルを全体で合唱。
20171105-13
いよいよデモに出発。日比谷公園内はあちこちに「KEEP OUT」が…
20171105-14
20171105-15
20171105-16
妨害にやってきた右翼ですが…
20171105-17
動労千葉の特設HPでも写真報告があります。
http://doro-chiba.org/2017/11/06/11-5全国労働者総決起集会/


11月1日の午後もJR御茶ノ水駅前で街頭署名を行いました。この日は飛び入りでマイクアピールをする人や、集めるから署名用紙が欲しいと言ってくる人もいて、にぎやかな街宣になりました。11・5日比谷集会のチケットも数枚売れました。
20171101-2
飛び入りでマイクを握った方は、「9条を変えるってことは、戦争をするってことなんですよ~」「トランプが来日する日に日比谷で抗議デモがあるから参加してください」と繰り返し訴えてくれました。
20171101-1
今回の街宣では、署名用紙を拡大プリントしたボードも出してみました。
署名数は28筆でしたが、11・5集会に参加する人が3~4人増えたと思いました。
これからもどんどん街宣をやっていきましょう。


↑このページのトップヘ