とめよう戦争への道!百万人署名運動

署名運動をとおして、改憲・戦争への道を許さない闘いを全国的に広げていきます。

7月6日(土)夜、東京・文京区民センターで、辺野古へ行こう!キャンペーン第2弾の集会がありました(主催:辺野古への基地建設を許さない実行委員会)。政府が強行し続ける辺野古の海の埋め立て。これに抗して、辺野古の海と陸とで連日闘われている抗議行動。この行動に参加しよう、東京・関東からも「辺野古へ行こう」と呼びかける集会です。
6-6-CIMG2996
最初に、辺野古の座り込み行動に参加してきた方からのビデオ報告がありました。
(キャンプシュワブゲート前)
1-1-CIMG2982
(K8護岸を違法使用して土砂を陸揚げしている)
2-2-CIMG2984
(安和の琉球セメント桟橋前)3-3-CIMG2987

沖縄から、ヘリ基地反対協議会共同代表の安次富浩さんが参加され、現地の攻防についての具体的な報告がありました。
安次富さんは、「辺野古テント村の座り込みは7月4日で5555日を迎えた」と15年にも及ぶ現場の闘いを振り返り、「この闘いは、日本政府とアメリカ政府に対峙した闘いであり、差別されてきたことへの怒りの炎がたぎっている」、「私たちはあきらめない、と世界に発信しながら、勝利をめざして、ねばり強く闘う」と語られました。

4-4-CIMG2990
続いて、自然保護活動に取り組む花輪伸一さんから辺野古の海でのサンゴなどの環境破壊についてのお話がありました。とりわけ、超軟弱地盤の地盤改良にかかる多額の費用、改良工事による環境破壊の大きさを述べ、新基地建設は不可能であるとし、環境へのダメージが小さいうちに工事を中止し、埋め立て護岸と土砂を取り除いて、自然再生に取り組むべきだと訴えました。
5-5-CIMG2995
琉舞やアピールのあと、主催者から「辺野古へ行こう!」、そのための「辺野古派遣カンパ」への協力が呼びかけられました。
1-チラシ2
2-チラシ1
座り込みなどは年配の沖縄現地の人々が交代で駆けつけています。「辺野古へ行ってみよう」と思われる方は、上記チラシの連絡先か、百万人署名運動(T/F03-5211-5415)までご相談ください。

また、7月21日に辺野古新基地反対の集会&デモが呼びかけられています。東京近辺の方はぜひご参加を!(S)

できない!つくらせない!辺野古新基地 7.21新宿アクション
とき◆7月21日(日)午後2時~大アピール行動(新宿東口アルタ前)
          3時~新宿周辺をデモ
呼びかけ◆辺野古の海を土砂で埋めるな!首都圏連絡会(tel.090-3910-4140)






6月9日に結成された「コンビニ関連ユニオン」が、7月11日=7ー11=セブン-イレブンの日に、営業時間の短縮を求めて、歴史的なストライキに立ち上がりました。委員長の河野正史さんは百万人署名運動の賛同人でもあり、支援に駆けつけました。

超劣悪な労働環境を改善すべく、コンビニ関連ユニオンは7月5日(金)にセブンーイレブン・ジャパンに団体交渉を申し入れていましたが、当日になって会社側が「拒否」してきたとのこと。労働組合法第7条では、正当な理由のない団体交渉の拒否を「不当労働行為」として禁止しています。

これに抗議して、コンビニ関連ユニオンは会社に「7月11日(木)始業時から終業時まで、団体交渉拒否への抗議ストライキ」を通告。ストに立ち上がった組合員らは東京・四ツ谷駅近くにあるセブン・イレブン本社前に集まり、昼休みどきの約1時間、怒りのアピールを行いました。
2-05-CIMG3027
1-03-CIMG3019
セブン-イレブン労働者がリレーアピール。
「1日24時間365日、赤字でも休めない。トイレにも行けない」
「店を閉めようにも高額の違約金を請求される」
「24時間営業義務化は間違っている」
「8時間は労働を、8時間は睡眠を、8時間は自分の時間を」
「人間が人間らしく働けるように、会社の中からこの腐りきったコンビニ経営の在り方を変えていこう。コンビニを変えて社会を変えていきたい」
3-06-CIMG3029
途中で、ドラえもんの主題歌のセブン-イレブンバージョンの替え歌が披露されました。セブン-イレブン悪徳資本に体ごと怒りを叩きつける労働者は、陽気でした。
4-08-CIMG3035
リレーアピールの後、河野さんらが話し合いのため会社の中へ入ろうとしましたが、会社側は激しく妨害。「社員が会社に入って何が悪いのか!」(河野)
5-09-CIMG3038
セブン加盟店オーナーさんらも一緒に2階の入り口に向かいました。「店員はダメと言われた」と戻ってきたOさんは、下から抗議のシュプレヒコール。
6-10-CIMG3042

少し離れたところで、元セブン-イレブンオーナーの三井義文さん(コンビニ加盟店ユニオン元副委員長)もアピールしていました。三井さんはコンビニ問題について警鐘を鳴らし続け、今回の参院選に「れいわ新選組」から比例で立候補しています。


結局、この日は「永松社長は、いない」とのことで、話し合いはできませんでしたが、社長がいれば会うということで、「社長がいるときにまた来よう!」となりました。

最後に、支援者と共に「ブラック企業に対し、労働組合として団結して闘っていこう!」「勝つまで闘い抜こう!」とシュプレヒコール。コンビニ労働者の総団結に向けた闘いを応援しましょう!(S)
7-11-CIMG3046

●この日に配られた「コンビニ関連ユニオン」のビラを紹介します。
1-ビラ表
2-ビラ裏



7月5日(金)の昼休み時、日比谷公園から法務省に向けて怒りのデモが出発しました。
でっち上げ殺人罪で無期懲役を強いられながら一貫して無実を訴え、獄中44年を不屈に闘い抜いてきた星野文昭さんが、東日本成人矯正医療センター(東京・昭島市)で肝臓がんの手術後、容体が急変し5月30日に亡くなりました。
星野さんの肝臓がんを隠して仮釈放を却下し死に追いやった徳島刑務所、四国地方更生保護委員会、法務省、国家権力を絶対に許すことはできません。

0705星野3
0705星野4
星野さんの遺影を掲げ、全員が喪章をつけて、星野文昭さんを追悼し、星野さんと共に法務省を弾劾し抜きました。
0705星野9
0705星野5

0705星野6
0705星野7
星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議の呼びかけに応え320人が参加し、法務省を包囲しました。
0705星野8
0705星野11

デモ出発時に、お連れ合いの暁子さんは「文昭は、人間を信頼していました。労働者・民衆は必ず立ちあがると。」、そして、「国家賠償請求と第3次再審に立ち上がる」と宣言しました(写真下)。
0705星野1
家族と支援者は、星野さんが亡くなった真実を明らかにして責任を取らせるために、国家賠償請求訴訟準備しています。また、暁子さんらが継承して文昭さんが闘ってきた再審裁判を闘います。
その新たな闘いの出発点として、
7月26日(金)午後6時から、杉並公会堂大ホール(東京都杉並区上荻1-23-15)で「星野文昭さん追悼 獄死・国家犯罪を許すな7.26全国集会」が開催されます。
みなさん、ぜひご参加を!

日本の裁判所・司法、国家権力は腐りきっているけれど、これに44年間獄中で不屈に闘い抜き、生きる希望を創り上げてきた星野文昭さんに続き、前に進みたいと思います。
デモ解散地で、力を合わせてがんばろう!と誓いあいました。(S)
0705星野12



全国通信7月号ができました!(A4で8頁)
賛同人の皆さまにはすでにお手元に届いているかと思いますが、まだご覧になっていない方のために少し紹介します。
1-全国通信1
自民党・安倍首相は7月の参議院選挙で「改憲議論をするのか、しないのかを問う」と言っています。今年の通常国会で衆・参とも憲法審査会を「ピクリ」くらいしか動かせなかったことに、いかに打撃を受けているかを示しています。秋の臨時国会で絶対に前へ進めなければと必死なのでしょう。

でも、9条改憲(「自衛隊」明記、「自衛の措置」明記)は、安保法制で集団的自衛権の行使が認められた現状では、「日本が戦争をする」ことに直結します。
問題は、「日本が戦争をしていいのか、悪いのか」と立てられるべきだと思います。

公明党・山口代表は、「改憲の議論をして国民の認識を深める」などと言って安倍に追随し、辺野古基地建設についても「政府が決めたことを支持する」とはっきり言って、いまの辺野古の海への土砂投入を推進しています。本当に許せません。

改憲阻止、辺野古阻止、そして、消費税廃止!
これらを強行する自民党・公明党(+維新)を今度の選挙で一人残らず叩き落したいものです。参院選の過程で若い人にも呼びかけ、大いに議論していきましょう。

今号4-5面特集は、マイナンバーカード問題です。
2015年10月に「マイナンバー制度」の運用が始まったとき、この問題に詳しい白石孝さん(共通番号いらないネット代表)にお話を伺い、「全国通信」216号(2015年11月号)に掲載しました。その際、オリンピックをめざした政府の「マイナンバー制度活用推進ロードマップ」も載せたのですが、それがいま、どのようになっているのか、再び白石さんにお話をお聞きしました。
3-全国通信3
「マイナンバーカードの交付枚数は1656万枚で、人口に対する交付率は全国平均13%」(4.1現在)、「国の計画では3月末段階で8700万枚の予定だった」そうです。白石さんは、破たん状態と言えるが、政府はマイナンバーカードと連動した「顔認証」を一番狙っており、オリンピックに向けて進めようとしている。国家による監視・治安管理優先の社会は戦争のできる国づくりと一体と指摘されました。
「マイナンバーカード」はつくらない、持たない」ということが重要です。

また、今号では、「星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議」からの投稿をいただきました(2面)。
2-全国通信2
沖縄基地撤去を求めて、沖縄現地の闘いに連帯して立ち上がった星野文昭さん。沖縄に米軍基地を押しつける日本政府の報復的な弾圧を受けながら、獄中で44年、信念を貫いて不屈に闘い抜かれました。
その星野さんが、こんなかたちで殺されてしまうなんて、あってはならないことです。
悲しく、残念、無念です。

7月5日に「獄死攻撃弾劾!」の法務省包囲デモ、7月26日に「星野文昭さん追悼」の全国集会が呼びかけられています。ぜひ、ご参加を!(S)

星野文昭さんへの獄死攻撃弾劾!7.5法務省包囲デモ
とき◆7月5日(金)正午、日比谷公園霞門集合(弁護士会館前)、午後0時30分デモ出発
主催◆星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議(tel.03-3591-8224)

星野文昭さん追悼、獄死・国家犯罪を許すな7.26全国集会
とき◆7月26日(金)午後6時開会
ところ◆杉並公会堂大ホール(杉並区上荻1-23-15)
内容◆ビデオ上映、家族からの訴え、弁護団の報告
   発言/角田義一さん(元参議院副議長、弁護士)、ほらぐちとも子さん(杉並区議会議員)ほか
   音楽/丸尾めぐみさん、福山竜一さん
主催◆星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議(tel.03-3591-8224)

『百万人署名運動全国通信』の定期購読をお願いします。
7月号をご希望の方には、宣伝紙としてお送りしますので、郵送先をお知らせください。
メールは、ブログ右下の「メッセージ」で、ファックスは03-5211-5415へ。




■星野文昭さんへの獄死攻撃弾劾!7.5法務省包囲デモ
とき◆7月5日(金)正午、日比谷公園霞門集合(弁護士会館前)、午後0時30分デモ出発
主催◆星野さんをとり戻そう!全国再審連絡会議(tel.03-3591-8224)

■星野文昭・暁子 絵と詩展in守口
とき◆7月5日(金)正午~午後8時、6日(土)午前9時~午後7時
ところ◆守口エナジーホール3階工芸室(大阪府守口市、京阪「守口」東口1分、京阪百貨店隣り)/入場無料
主催◆大阪星野文昭さんを取り戻す会(tel.090-1222-5509)

■映画『アイたちの学校』(朝鮮学校の歴史と現状を描く)上映
とき◆7月5日(金)上映時間①午後2時30分~②7時~/ところ◆荒川区ムーブ町屋ホール(京成「町屋」1分)
1200円(前売1000円)
主催◆実行委(tel.080-3489-5506森本)

■辺野古へ行こうキャンペーン第2弾、止めろ!土砂投入7.6集会
とき◆7月6日(土)午後6時30分~
ところ◆文京区民センター3-A会議室(都営地下鉄「春日」A2出口すぐ)
沖縄からの訴え◆安次富浩さん(ヘリ基地反対協議会共同代表)/資料代500円
主催◆辺野古への基地建設を許さない実行委(tel.090-3910-4140)

■新自由主義による医療破壊・健康破壊と闘って共に生きる医療をめざして~7.7八尾北医療シンポジウム
とき◆7月7日(日)午後1時~
ところ◆八尾プリズムホール4階会議室1(近鉄大阪線「八尾」2分)
パネリスト◆渡辺瑞也さん(福島県南相馬・小高赤坂病院院長)、末光道正さん(八尾北医療センター院長)他
主催◆八尾北医療センター(tel.072-999-3555)

■原発事故は終わっていない!7.13講演会(山梨)
とき◆7月13日(土)午後1時30分~
ところ◆都留文科大学2号館2201教室(都留市田原3-8-1)
お話◆椎名千恵子さん(ふくしま共同診療所運営委員)「命を守るために、いま、必要なこと」
主催◆都留文大生協組織教育部(tel.0554-43-2106)、共催:百万人署名運動・郡内地区連絡会

■第12回大間原発反対現地集会&大MAGROCK(青森)
とき◆7月14日(日)午前11時30分~集会、午後1時~大間町内デモ
ところ◆下北半島・大間町、大間原発敷地隣接・一坪共有地
主催◆現地集会実行委(tel.070-5477-4296中道)
【みんなで語ろう2019】7/13(土)午後5時30分~大間町総合開発センターにて。
【大MAGLOCK】7/13正午~、7/14午前10時30分~、いずれも午後5時まで。集会と同じ会場にて。

■平和教育つぶしと学校統廃合に反対する ちば討論学習集会
とき◆7月14日(日)午後1時~
ところ◆DC会館(千葉市中央区要町2-8)
報告◆県内の学校統廃合反対の闘いから、アメリカ教育労働運動のレポート他
参加費500円
主催◆改憲・戦争阻止!大行進運動・千葉(tel.043-225-2207)

■福島の親子とともに・平塚 第15回講演会(神奈川)
とき◆7月14日(日)午後2時開会
ところ◆平塚市勤労会館2階中会議室(平塚市追分1-24)
講演◆牛山元美さん(内科医、さがみ生協病院内科部長)「福島の現状と課題」
資料代300円
主催◆福島の親子とともに・平塚(tel.090-6798-7534小嶋)

■2019星野文昭絵画展in宮城
とき◆7月14日(日)~21日(日)
ところ◆塩釜・若林・青葉・泉・名取地域5か所/入場無料
7/14(日)10時~17時、壱番館5階会議室
7/15(祝)10時~19時、若林区中央市民センター和室
7/15(祝)11時~20時、エル・パーク仙台創作アトリエ
7/18(木)~19日(金)11時~19時、イズミティ21市民ギャラリー
7/20(土)~21日(日)11時~19時、名取駅西口コミュニティプラザ
問合せ◆みやぎ星野さんを救う会(tel.080-1805-0890谷)

■7.17函館市大間原発建設差し止め裁判第20回口頭弁論
とき◆7月17日(水)午後2時~、30分前に地裁前集合
ところ◆東京地裁103号法廷(地下鉄「霞が関」A1出口)
【報告集会】裁判後3時頃~、参議院議員会館101会議室にて
主催◆大間原発反対関東の会(tel.080-6616-9604玉中)

■阿佐ヶ谷市民講座~日本の難民問題と入管法改悪~クルド難民の現実が教えるもの
とき◆7月18日(木)午後6時30分~
ところ◆劇団展望(杉並区阿佐ヶ谷南3-3-32)
講師◆織田朝日さん(主婦、救援活動に取り組む)/参加費800円
主催◆実行委(tel.090-8080-6860)

■辺野古新基地建設は断念を!参院選勝利!7.19国会前行動
とき◆7月19日(金)午後6時30分~
ところ◆衆議院第2議員会館前を中心に
共催◆総がかり行動、全国市民アクション

■映画『アイたちの学校』(高賛侑監督、99分)上映&講演会
とき◆7月20日(土)午後1時開演
ところ◆四谷区民ホール(新宿区内藤町87)
講演◆前川喜平さん(元文部科学事務次官)「民族教育と多文化共生社会」
チケット2500円(前売2000円)要予約
問合せ◆高麗博物館(tel.03-5272-3510)

■オスプレイ訓練やめろ!改憲阻止!基地撤去!横田デモ
とき◆7月20日(土)午後2時、福生公園(JR青梅線「牛浜」4分、福生市民会館隣り)集合。
2時30分デモ出発
呼びかけ◆改憲・戦争阻止!大行進三多摩実行委(tel.042-644-9914)

■第9回「日の丸・君が代」問題等全国学習・交流集会
とき◆7月21日(日)午前10時30分~午後5時、集会後デモ
ところ◆日比谷図書コンベンションホール(日比谷公園内)
講演◆世取山洋介さん(新潟大学准教授)「『日の丸・君が代』と子どもの良心形成」
主催◆実行委(tel.090-7015-3344永井)

■改憲と戦争の安倍を倒そう!8.6ヒロシマ大行動へ!岡山集会
とき◆7月21日(日)午後1時30分開会
ところ◆岡山市勤労者福祉センター5階第3中会議室(岡山市北区春日町5-6)
主催◆改憲・戦争阻止!大行進 岡山(tel.090-1325-0414山田)

■被爆74周年 東京反核集会
とき◆7月21日(日)午後2時開始
ところ◆セシオン杉並・視聴覚室(杉並区梅里1-22-32)
お話◆渡辺瑞也さん(医師、東電と政府に休業を強いられた福島県南相馬・小高赤坂病院院長)/資料代500円
主催◆NAZEN東京(tel.080-2103-3146)

■星野文昭追悼絵画展
とき◆7月23日(火)~29日(月)午前10時~午後6時(23日は正午~、26日は4時まで、29日は3時まで)
ところ◆八王子中央図書館・地下展示室(八王子市千人町3-3-6、JR八王子北口3分)/入場無料
【詩の朗読会】7/24(水)と27日(土)いずれも午後2時~

主催◆三多摩星野文昭絵画展実行委員会(tel.042-644-9914)

■星野文昭さん追悼 獄死・国家犯罪を許すな7.26全国集会
とき◆7月26日(金)午後6時開会
ところ◆杉並公会堂(杉並区上荻1-23-15、JR「荻窪」北口左へ青梅街道沿い)
主催◆星野さんをとり戻そう全国再審連絡会議(tel.03-3591-8224)

■星野文昭・暁子 絵と詩展(熊本)
とき◆8月1日(木)~4日(日)午前10時~午後7時(1日は正午~、4日は4時まで)
ところ◆熊本市民会館展示ロビー1階(熊本市中央区桜町1-3)/入場無料
主催◆星野文昭絵画展実行委員会(tel.096-288-1691)

↑このページのトップヘ